オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ

オケゲンの活動ブログ 記事一覧

豊田市石野町の外壁塗装工事のご紹介

みなさん こんにちは!豊田市挙母町にショールームのある外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンです! 気付けば、もう3月に入りましたね! 私は3月になると、どうしても聴きたくなる曲があります。 それは、レミオロメンの「3月9日」! 少し過ぎてしまいましたが、毎年この時期になると自動車(愛車はトヨタ ヴィッツ)の中でこの曲を流しながら出社しています!ノリノリです。 「3月9日」という曲はメンバー3人の共通の知人がご結婚されるということで作られた曲だそうです。 私もこんな記念日に、曲をプレゼントされたいものです。。。 もしかしたら、自分でつくっちゃうかもしれませんが・・・。   それはさておき、 先日、豊田市石野町M様邸の外壁塗装・屋根塗装が完工致しました! 今回はその後に、窯業系(ようぎょう)サイディングの補修をさせていただいたので、ご紹介させていただきたいと思います! M様邸は石野町の一角の角地にあり、雨風が直に当たってしまう立地条件でした。 そのためか、ビスを止めてコーキング処理をしても、すでに窯業系サイディングボードの中が水分で脆くなっているため、 長持ちしないだろうと判断し、金物を取り付けさせていただきました。 建物の長さにカットし、ビス穴をあけて取り付け、そして、最後に塗装を行い、完工でございます。   因みにですが、3階のエアコンホースがぼろぼろになっていたので、ついでに補修をさせていただきました! 足場がないとできないし、お客様からは目に見えない場所です。だからこそ、現状をお伝えし、できる限りのことを精一杯やらせて頂くのが オケゲンのモットーでもあります!   豊田市で外壁塗装のご相談なら、外壁塗装&雨漏り専門店オケゲンまでご連絡ください! お電話番号はこちら☟☟ 0120-32-2611(電話受付:8:30~19:30) 年中無休で営業中です!! お気軽にご連絡ください!! (2018.05.17 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談

豊田市高橋町の外壁塗装のご相談(オケゲン)

こんにちは。豊田市挙母町にショールームのある外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンです!   本日は豊田市高橋町のY様から外壁塗装のご相談を頂きました。 そのY様邸に向かっている最中に、ポイSTOPくんを見ることができました! 皆さん、豊田市のゆるキャラのポイSTOPくんをご存知ですか?!   ポイSTOPくんは、豊田市の清掃業務課に勤めていて、 不法投棄やゴミのポイ捨てを取り締まる番犬という設定のキャラクターのようです。 趣味はドライブで、愛車はトヨタ自動車のプリウスという所が明らかに豊田市らしいキャラクターです!笑 ちなみに、私はそんな豊田市のゆるキャラのポイSTOPくんが大好きです。   余談はこれくらいにしておき、 豊田市高橋町のY様のご相談ですが、 外壁塗装のシーリング部分が劣化しているという内容でした。 最近、西三河の訪問販売業者が多く来ているようで、 事あるごとにチャイムが鳴り、わずらわしくなっているようです。   どの塗装業者も同じ様に言うのが、 「シーリング部分が劣化しているから、そこから雨漏りしますよ」 と言われているようで、実際のところを 地元豊田市の会社に聞いてみたかったため、 オケゲンにお声掛けいただいたという事でした。   オケゲンの外壁塗装専門チラシをご覧いただいていたようで、 以前から知っていたけど、良い機会になったようです。   早速、お家のシーリングの状態を確認したところ、 即交換という事ではなくて、そろそろ考え始めた方が良いという状態でした。 外壁塗装や屋根塗装の状態を診させて頂きましたが、 特段悪すぎるという事はなく、これもあと2年は持つ様でしたので、 「2~3年くらいは大丈夫ですよ。」 とお伝えさせていただきました。   こういう正直に言うべきところはきちんとお伝えして、 お客様の不利益にならないようにするのがオケゲン流です。   「次回塗装する際にはオケゲンまでお声掛けいただければと思いますので、   何卒宜しくお願い申し上げます。」 とだけお伝えさせていただきました。   豊田市Y様もかなり安心されたようで、 「やっぱり相談して良かった。塗装するならオケゲンさんに頼むよ」 と言っていただけました。ありがとうございました。 こういう瞬間が一番この仕事のおもしろい、やりがいのある部分です!   豊田市Y様も体験された「無料外壁・屋根診断」のご相談なら、 外壁塗装&雨漏り専門店オケゲンまでご連絡ください! ご予約、お問合せはこちらから。お気軽にお電話どうぞ☟☟ 0120-32-2611(電話受付:8:30~19:30) (2018.05.14 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談

豊田市挙母町の外壁塗装のご相談

皆さん こんにちは!豊田市挙母にある外壁塗装&雨漏り専門店オケゲンです。   本日、風は少し強かったですが、キレイな青空が広がり、春の訪れを感じることのできる1日だったのではないでしょうか? ただ、まだまだ夜になると冷え込みが激しくなりますね。 私の方は体調を崩すことのないよう、早寝早起きを心掛け、毎日ランニングをして健康維持に励んでおります。 そろそろ桜もつぼみを出し始めるころですかね?豊田のキレイな桜を見ながらのランニングはもっとテンションが上がりそうな気がします! 今から楽しみです。   そんな今回は豊田市にお住まいのご夫婦から外壁塗装のご相談を頂戴しました。 日進市に住まわれている息子さんが豊田市に引っ越されてくるという事から、外壁塗装をご検討されているとの事でした。 息子さんが2年ぶりに帰ってきた時に驚く顔を見てみたいとの事から、色の打合せについてもカラーシミュレーションの機械で色を3パターン作成し、気に入ったカラーを選んでいただきました。 また、外壁塗装のもっている役割などをかなり勉強されている方だったため、見た目の美観性だけでなく、お家を長持ちさせる外壁塗装の塗料をご希望との事でした。そのため、外壁塗装の塗料はフッ素塗料で、屋根塗装の塗料については無機塗装でご提案させていただきました! 一般的によく使用されるシリコン塗料の耐用年数は10年前後でありますが、フッ素塗料の耐用年数は15年~20年と高耐久とされています。 これで息子さんの代に住居が受け継がれても、当分は塗装しなくても大丈夫じゃないでしょうか! 豊田市で外壁塗装のご相談なら、外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンまでご連絡ください。 お電話番号はこちら☟☟ 0120-32-2611 (受付時間:年中無休 8:30~19:30) お気軽にお問い合わせください。 (2018.05.11 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談

外壁・屋根塗装のご相談|豊田市 オケゲン

みなさんこんにちは! 豊田市挙母町にある外壁塗装&屋根塗装専門店のオケゲンです!外壁塗装の裏話やよくある外壁のお悩みなど、コラムにしてお届けしていきたいと思います。 今回は、豊田市にお住まいのお客様に外壁・屋根塗装のご相談でお伺いしてきました。オケゲンは創業以来109年間、地元豊田市を中心に活動させていただいております。以前から、オケゲンのことをご存じで、外壁・屋根塗装のお問い合わせをいただきました ! 誠にありがとうございます! お宅は築10年で、経年劣化による屋根と外壁サイディングに色褪せ、クラック、板金の錆が目立ち出していました。 一般的に屋根・外壁の塗り替え時期の目安は7年~10年といわれます。外壁の表面をこすって手に白い粉が付く”チョーキング”という現象が出てきたら塗膜が劣化している状態です。また、”クラック(ひび割れ)”、”藻の付着”も要注意です。外壁がサイディングの場合は”シーリングのひび割れ”も目安になってきます。屋根の場合は、”色褪せや錆”等がチェックポイントとなります。 オケゲンの外壁塗装の現場調査には、こだわりがあります。まず、お客様がお家に対してどうしていきたいのかをヒアリング、次にお客様と一緒に外壁の劣化状況の診断と説明。そして簡単にその場でご提案をします。次回見積りを提出する際に外壁の劣化解決提案として、見積り&プラン書を提出します。 そしてもう一つ! オケゲンでは「カラーシュミレーション」を使い、お客様の理想のお家を再現しながら色決めを行うことができます。 今回もこちらを使って色決めをご提案させていただきました。 カラ―シュミレーションで家全体の完成予想がイメージしやすいので人気ですよ★ 屋根・外壁の劣化は美観だけでなく、建物の耐久性にも大きく影響してきますので、劣化の兆候があれば早めの補修や再塗装をおすすめします! 屋根・外壁塗装をお考えのときは、ぜひお気軽に豊田市のオケゲンまでご相談ください!! (2018.04.28 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談

気分一新!外壁塗装であなたの家が蘇る!!|豊田市 オケゲン

みなさまこんにちは! 豊田市挙母町の外壁塗装専門店オケゲンです。 ところでですが・・・ 最近家の外観が古びてきた・・・。新築の時はあんなに輝いていて自慢できたのに・・・。外壁の貼り替えが良いのかしら?塗装が良いのかしら?と築30年前後のお家にお住いの方は考えているのではないでしょうか。 最近の外壁材、塗装材は進化していて、驚くべき効果があるものも出ているんです。今回は外壁材に絞ってお得な情報をお届けします!! 外壁を一新して、あの頃以上の外観を取り戻そうではありませんか!! さてみなさん基本的なことですが、外壁の種類はご存じですか?実は結構知らない方が多いんです。なので、ちょっと勉強していきましょう!! ①サイディング よく外壁サイディングという言葉を聞くと思いますが、サイディングには下記の種類があります。 ・窯業系サイディング 窯業系サイディングとは簡単に言ってしまえば、成型したコンクリートのような基材の表面に特殊な塗装を行い、レンガ調やタイル調、石目調など様々なテクスチャを表現した外壁材になります。外観はとても重厚感があり、選べる種類もたくさんあります。 ・金属系サイディング こちらも、成型したガルバリウム鋼板に特殊な塗装を行い、さまざまなテクスチャを表現した外壁材になります。現在の金属サイディングはサイディングの裏面に断熱材を挟み込んであるものがほとんどで、多少の断熱効果も期待できるようになってきました。窯業系サイディングと比べると、外観から見た時の重厚感は劣るものの、非常に軽く家の軽量化につながります。また、スタイリッシュなサイディングが多く、最近人気が出てきているサイディングになります。 ②塗り壁 塗り壁には様々な種類があり一概にこれが良いとは言えませんが、やはり自然な風合いを出すには1番ですね。塗り壁の中には、1度塗ると30年間メンテナンスフリーというものもあり、初期費用は掛かりますが、長い目で見るとランニングコストがかからないのです。 ③塗装壁 こちらも様々なものがありますが築30年前後のお家では1番多い外壁だと思います。ちなみに下記の種類があります。 ・モルタル壁+吹付塗装 外壁の下地をモルタルでつくり塗装で仕上げるものです。リシン吹付やボンタイル仕上げなどがあります。ざらざらしているものやデコボコしているものです。 ・3×10板+吹付塗装 外壁の下地をベニヤのようなものにして、塗装で仕上げるものですね。仕上げ方は上記と一緒です。 その他の外壁材 タイル ALCパネル 羽目板 などなど・・・詳しい話は今回は省きます。あしからず! 上記、長々と書いてはきましたが、言いたいことは1つだけ・・・ 塗装が良いか?新しい外壁がいいか?迷っている人は、迷わず新しい外壁にしましょう!!ということです。 特に、20年~30年外壁塗装したことないという方は、迷わず新しい外壁にすることをお勧めします!! 何より、外観が現代風のカッコいいものになるとともに、家の劣化の補修や耐震補強もできる可能性があるのです。 これからながーく住むお家のことを考えたら新しい外壁にするのが1番です!! 愛知県豊田市で外壁塗装のご相談なら、外壁塗装専門店のオケゲンへ! (2018.04.10 更新) 詳しく見る
お知らせ

気分一新!外壁リフォームであなたの家が蘇る!

みなさんこんにちは! 豊田市・安城市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修リフォーム専門店、オケゲンです。 オケゲンは豊田市・安城市で気軽にリフォームの相談ができる店舗を展開しております!   最近家の外観が古びてきた・・・ 新築の時はあんなに輝いていて自慢できたのに・・・   外壁の貼り替えが良いのかしら? 塗装が良いのかしら?   そんな疑問をお持ちではないでしょうか。   皆様の気になるお値段。 事例を基にお話しします!      みよし市三好丘桜 T様のお宅です。   みよし市に新築でお家を建てて以来、 外壁塗装と屋根塗装を行なわれていなかったため色あせが目立っていた事から、 外壁塗装工事を行える信頼できる会社を探していた。 とのお声です。   こちらの塗装、価格は123万円です。 いかがでしょうか。 これが弊社の出した「適正価格」です。   正直、これだけではわかりづらいかと思います。   是非、店舗までお越しください。 オケゲンではお見積もりはすぐに致します。 先ずは、お気軽にお電話下さい^^   屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへ!! ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 [myphp file="comContactL"] (2018.04.05 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

雨漏り修理と言えばオケゲン!

  皆さんこんにちは^^ 豊田市、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店 オケゲンです!    先日の台風は大丈夫でしたでしょうか? 電車は止まるし、雨風もすごくて家から出れないし・・・・ その分家族とゆっくり食事ができたのでそれはそれでよかったんですが笑    さてさて! 突然ですが、皆様のお家は“雨漏り”はされていませんか?  また、雨漏り修理を放置されてはいませんか?    いやいや雨漏りなんてしないでしょ・・・ 費用もかかるし・・・・ と思う方が多いかと存じます。    しかし、 雨漏りの修理せずに放っておくとどうなるのか? 皆さんはご存知ですか?   雨漏りを修理せずに放っておくと、   カビの発生による健康被害 木材の損傷による住まいの耐久性の低下 漏電事故による火災   など、想像もできないような二次被害を引き起こしてしまいます。   また、雨漏りは損害が気付かないところで進行しているということです。 上記のような二次被害がまさにその例です。   豊田市の雨漏り工事・防水工事専門店のオケゲンでは、 雨漏り対策専門のプロが無料診断を実施しております。 少しでも雨漏りに不安がございましたら  いつでも気軽にご連絡下さい^^   オケゲンでは20年以上の診断経験を持つ ベテラン雨漏り診断員がスピード対応致します。  初めての方は初回限定0円で対応させて頂きます。 是非ご連絡下さいませ。     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.03.28 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

屋根塗装の一例をご紹介(2)|豊田市の外壁塗装&リフォーム専門店オケゲン

皆様、おはようございます。 愛知県豊田市・安城市で外壁塗装&雨漏りをしておりますオケゲンです^^   さて、今回は以前の記事の続きを書かせて頂きます。   以前のあらすじ・・・・・   みよし市お住いのA様宅で、なんと雨漏り&コウモリが発生するという事案が! A様は大変リスク分散ができる方で、弊社含め複数社様から 外壁塗装のお見積もり・現場調査をしていたとのこと。 そんな中、オケゲンをお選びいただきありがとうございます^^   さぁ! このお宅をオケゲンはどうしていくのか・・・   足場を組み・・・   屋根裏を掃除してキレイにして・・・・   屋根の縁切りをして・・・・・ (縁切りとは、屋根材と屋根材の間に塗料が入り接着した状態の塗膜を切り取る作業です)       完成!!!!! もちろん他にもいろんな作業をしておりますが・・・笑     A様はコウモリに大変お悩みになっていたそうなんですが、 現場調査時の屋根裏には糞がいっぱいでしたが、その姿はありませんでした。 どうやら隙間から入り込んでくるようなので、出入りを塞ぐ金網を設置。 設置する金網はコウモリ対策専用の器具です。   屋根裏も掃除して断熱材も入れ換えました。   気になる雨漏りの原因は「毛細管現象」というものでした。 縁切りをしていないと毛細管現象で吸い上げた雨水を排出できなくなり、雨漏りに発展します。   ちなみに、この屋根塗装の料金は85万円(全部コミコミ)、 施工期間は12日でした。     いかがでしたでしょうか? 屋根塗装のタイミングって、お客様目線だとなかなか分かりづらいんですよね。   築10年以上、もしくはその前後の方、 オケゲンではお見積もり・現場調査は無料!!! でございます。   是非一度、ご連絡下さいませ。   数ある塗装会社様のサイトから、 こちらを読んで頂き誠にありがとうございます。   豊田市・安城市の外壁塗装・屋根塗装ならオケゲンにお任せあれ!!!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.03.24 更新) 詳しく見る
スタッフブログ