オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ

オケゲンの活動ブログ 記事一覧

気分一新!外壁リフォームであなたの家が蘇る!!

豊田市、安城市密着!!! 外壁塗装・屋根の塗り替え・雨漏り専門店オケゲンです!!   ところで、こんなお悩みありませんか? 最近家の外観が古びてきた・・・。 新築の時はあんなに輝いていて外観を自慢できたのに・・・。 外壁にひび割れがたくさんできてきた・・・。 外壁と外壁の間にあるシーリング部分が垂れている・・・。   築20~30年前後のお家にお住いの方は、こんなお悩みがあるのではないでしょうか?   そんな方におススメ。ご安心ください! 最近の外壁材・塗装材は進化していて、驚くべき効果があるものも出ているんです。   今回は外壁材に絞って基本的な情報をお届けします!! 外壁を一新して、あの頃以上の外観を取り戻そうではありませんか!!   さてみなさま。 基本的なことですが、外壁の種類はご存じですか?   実は結構知らない方が多いんです。 なので、ちょっと勉強していきましょう。     1.窯業系サイディング 窯業系サイディングとは簡単に言ってしまえば、 成型したコンクリートのような基材の表面に特殊な塗装を行い、 レンガ調やタイル調・石目調など様々なテクスチャを表現した外壁材にすることです。 外観はとても重厚感があり、デザインも豊富なので選べる楽しみがたくさんあります。 今一番普及している外壁材と言えます。   2.金属系サイディング こちらも、成型したガルバリウム鋼板に特殊な塗装を行い、 さまざまなテクスチャを表現した外壁材になります。 現在の金属サイディングは、 サイディングの裏面に断熱材を挟み込んであるものがほとんどで、 断熱効果も期待できるようになっています。私の実家も金属サイディングと窓を 二重サッシにしましたが、夏の室内の暑さがだいぶ軽減されました。余談ですが^^ 窯業系サイディングと比べると、外観から見た時の重厚感は劣るものの、 非常に軽いため、外壁材の張替えを行なうと家の軽量化につながります。 また、スタイリッシュなサイディングが多く、 最近人気が出てきているサイディングになります。 窯業系に比べて、外壁と外壁の間のシーリングがないため、メンテナンスが 楽という点も人気の理由です。     以上、サイディングに関してお伝えさせていただきました。 今後も少しずつ、ご紹介していければなと思います^^     外壁材や屋根材の相談は無料にて行えますので、お気軽にお電話下さい^^   「豊田市・安城市」地域ド密着の外壁塗装専門店である我々だからこそできることがあります! 屋根の張替え・塗り替え・外壁塗装・雨漏り補修のご相談はオケゲンへ!!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.02.18 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

外壁のひび割れ・剥がれを発見したらすぐ対応しましょう!|豊田市 オケゲン

みなさまこんにちは! 豊田市挙母町にある外壁塗装専門店のオケゲンです! ところで、みなさまはもうお花見をされましたでしょうか?? 豊田市でお花見と言えば、水源公園の桜が非常に有名ですよね! 東海の人気お花見スポットランキングでも第3位ということで、私もぜひ脚を運んでみたいなと思っております!   さて、先日オケゲンでリフォームをされた豊田市のW様より、 壁から家に雨水が侵入していてモルタル外壁塗装が膨れてしまっていると補修依頼のご相談をいただきました。 早速、おうちの外壁塗装の状態を見に行くと、モルタル外壁の膨れを確認、さらにひび割れ、剥がれた箇所も確認しました。 モルタル外壁はどんな形状の壁にも対応でき、好みに合わせた仕上がりにできる、外壁の表情を豊かにしてくれる利点がある一方、 モルタル自体の防水性能は「実は低い」のです。そのため、モルタル外壁の表面に塗装をすることで防水性をもたせています。 その外壁塗装が劣化してくると、徐々に外壁材が水分を吸収していき、様々な劣化症状を引き起こします。 こちらのお宅も経年劣化によって、外壁を保護する機能がない状態ですので、 かなり雨水が侵入していることが予想されました。実際、外壁を取り除くと、木材の腐敗がすすんでいました。 モルタルは月日が経つとどうしてもひび割れをしてしまうという特徴もあり、お困りの方もいるのではないでしょうか。 モルタルのひび割れはいずれおこる症状ですので、劣化状況を知るチェックポイントをおさえておくことが大切です。 モルタル外壁には以下のように、いくつかの劣化段階があります。 ①色あせ、変色している↓②チョーキングが発生↓③コケや藻、カビが発生↓④ひび割れや破損が発生↓⑤仕上げ材の浮きや剥がれが発生   これらの劣化症状があれば、メンテナンスを検討しましょう! もしかしてうちの外壁もそろそろメンテナンス時期かな?と思ったら、お気軽にオケゲンまでご相談下さい! 早め早めの対応が大切な我が家を長持ちさせるカギになります!   (2018.01.10 更新) 詳しく見る
外壁塗装、屋根塗装の現場日誌

外壁のリフォームは今が最適??|豊田市 オケゲン

みなさんこんにちは! 豊田市挙母町の外壁塗装専門店のオケゲンです。 昨日今日と気温がグッと上がり桜も満開になりつつありますね。春は暖かく、雨も少なく私たちリフォーム業界としては、外壁の工事がしやすい時期になっています。しかし、工事がしやすいのですが、この時期が最適!というわけではありません。ぽかぽか陽気のなか外壁のリフォームがたくさんあれば嬉しいです♪ よく、お客様に「リフォームに最適な時期ってありますか?」と聞かれることが多いのですが正直、この時期でなければいけないということはほとんどありません。 例えば、お子様の入園や入学に合わせてリフォームしたり、お子様が夏休みの間に、という方もいらっしゃいます。 また、リフォームを行う時は、お部屋のお荷物の整理が大変なので暑いときは避けて、涼しくなってから片づけをして、それからリフォーム工事をしよう!と計画を立てられる方もいらっしゃいます。 ご家族のタイミングや事情に合わせてリフォームを時期を決めることが、ベストなタイミングということです。まずは、ご家族で相談されて、ご家族の皆さまに負担の少ない時期を選び、無理のないスケジュールを組まれることがオススメです。 その上で季節をあえて選ぶなら、暑かったり、寒かったりする時期はご家族への負担が大きくなるのでおすすめできません…お家全体をリフォームをするため、仮住まいが必要な時、真夏、真冬の時期だと、荷物の片づけやお引越しの準備が大きな負担となり、お子様やご年配の方がいらっしゃるお宅は、特に避けたほうが良いかもしれません。 そこでそれぞれの時期におすすめのリフォームをまとめてみました! ~春~ 3月・4月・5月外壁(外壁塗装・外壁の張り替え)屋根(屋根塗装・瓦葺き替え・屋根葺替えなど)エクステリア(外構工事) ~夏~6月・7月・8月外壁(外壁塗装・外壁の張り替え)網戸の張替えエクステリア(外構工事) ~秋~9月・10月・11月スケルトンリフォーム(躯体が見えるところまで解体して新たに全ての内装を作り直す) ~冬~12月・1月・2月内装一部リフォーム(お風呂、洗面、トイレなど)外壁工事(コーキング ・塗装・屋根塗装・瓦メンテナンスなど) ほとんどの季節にも外壁入ってる…と思った方もいらっしゃると思いますが外部の工事は、天気が良く、雨の少ない時期なら計画が立てやすく工事もスムーズに行えるので、梅雨や台風の時期でなければいつでも良いのです。 外壁塗装のご相談なら、お気軽にオケゲンまでご連絡を!   (2018.01.10 更新) 詳しく見る
お知らせ

コンクリート瓦の塗装って!|豊田市の外壁塗装&リフォーム専門店オケゲン

おはようございます、  愛知県豊田市・安城市に密着、外壁塗装のオケゲンです^^   夏らしい暑さになってきましたね! 私はプールが好きなので、今年はどこへ行こうかと考え中です。 海は・・・・昔クラゲに刺されてから行ってないです笑   さて、今回は弊社のドンと押せる自信の施工!   についてお話させて頂きます^^   まずは外壁塗装前のお写真をご覧ください。     こちらです。   豊田市中根町にお住いの I様のご自宅です。   実は1度、別の塗装・リフォーム会社さんにお願いして屋根の状態を見に来てもらったところ、 「コンクリート瓦は無理ですね。塗装出来ません。」 と、断られてしまったそうなのです。   少しでも費用を抑えたいのに、外壁材や屋根材の張り替えを提案されたそうなのです。   その時に、たまたま新聞に入っていた弊社のチラシをご覧になられたとのこと。 豊田市挙母町にショールームのある弊社にお越しいただき、 現場調査でよく見させて頂きましたところ、   「瓦屋根は塗装できますよ!状態からしてもまだ塗装は可能ですね」と判断致しました。   こちらが、施工後のお写真です。     こちら、当時のデザイン・機能性を残しつつ、 外壁塗装をさせて頂きました。   屋根塗装は、汚れ・藻などが付着し、塗装が剥げかけていたのが、下から見てもわかる状態でした。 コンクリートの色が出ており、漆喰(しっくい)も痩せていたので漆喰も直すご提案をしました。   担当者も経験が豊富そうで信頼できたというお言葉も頂き、 うれしい限りです^^     愛知県豊田市・安城市にお住いの皆様、 是非一度、オケゲンにお伺い下さいませ!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.11.13 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

塗料の種類とランクのおはなし

みなさんこんにちは! 豊田市、安城市の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り専門店オケゲンです^^   いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 多くの方から声をかけて頂きまして、改めて作成している人間からすると やりがいを感じています!   早速ですが、皆さんは 外壁の塗料の耐久年数ってご存知ですか?   各塗料によって、耐久年数は全然異なってきます。 現在主流の塗料を耐久年数順でランキングすると・・・ (耐久年数は外壁の年数でしるしています。屋根だと20%~30%耐久年数が短くなります。)   第4位 耐久年数6年 ウレタン系塗料 予算の都合上、あまり予算を掛けたくない方におススメ。 密着性が良いので塗料のはがれが気になるところに使えます。   第3位 耐久年数12年 シリコン系塗料 価格と耐久年数のバランスが良く、今一番使われている塗料です!   第2位 耐久年数15年 フッ素系塗料 外壁塗装の費用は高くなりますが、シリコンに比べると耐久年数が長く、 長い目で見てみると1年当たりのコストは安くなる塗料です。   第1位 耐久年数20年 無機塗料 無機と言われると鉱物なので塗料にならないのですが、これは有機物の中に 無機物を混ぜた塗料になります。そのため、紫外線に強い無機物が含まれて いるため、耐久年数が高くなるわけです。   これ以外にも色々な塗料がありますが、 外壁塗装の場合、耐久性だけで見た時に選ばれているのは上記の物となります。   さらに、これに屋根の場合がありますから、その組み合わせも重要なポイントとなります。   私たちオケゲンがおススメしているのは、コストと耐久年数を考慮して屋根塗装と 外壁塗装の組み合わせをする事です。 例えば、 <屋根>フッ素系塗料 :12年 <外壁>シリコン系塗料:12年   上記の組み合わせだと、次の屋根の塗り替えと外壁塗装を同じ年数でする事ができます。 バラバラにしてしまうと、屋根の方が劣化が早いですから、屋根の塗り替えを行なう時に 足場代だけ損をしてしまう事となります。 塗り替えの際は、各塗料の特徴とコスト・耐久年数を考慮して、外壁と屋根で検討して みてください。   この組み合わせで悩んでしまった方は、ぜひお近くの塗装会社に相談することを オススメします。 もちろんオケゲンでも相談に乗らさせていただきます。 あなたに合った組み合わせを提案してくれるはずです。   オケゲンならご相談は無料です。 豊田市・安城市の、屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへ!お気軽にお電話下さい^^ 「我々だからこそ」できることがあります!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.11.11 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

今すぐできる!!雨漏りが起こった時の対処方法

  オケゲンブログ読者の皆様  こんにちは^^ 豊田市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店のオケゲンです!   さてさて、 先日の台風で大雨・急な強風が続いたとのことで、 雨漏りシリーズ第三弾です!   雨漏りを経験されたことが無い方も、 これらから起こるかもしれない雨漏りのために その適切な対処方法をお伝え致します!     雨漏りが起こったときに、まず気を付けなければいけないのは、 室内が濡れないようにすることです。 室内が濡れるとカビや腐食の原因になり、 二次被害を引き起こすからです。     ではどうすれば二次被害を防ぐことができるか。   そもそも雨漏りを起こさなければよいのです。   雨漏りを起こさないためには、 早期に対策・診断を行う必要があります。     愛知県豊田市の雨漏り補修・防水工事専門店のオケゲンでは、 20年以上の雨漏り診断経験を持つ雨漏り専門診断士が所属しています。   WEBよりのお申込み限定で、 雨漏り診断を無料で行います。 お気軽にご連絡くださいませ!   最後までお読みいただきありがとうございました!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.11.11 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

外壁塗装のショールームへ|豊田市の外壁塗装&リフォーム専門店オケゲン

おはようございます!!!  愛知県豊田市・安城市の外壁塗装&雨漏りならお任せ!オケゲンです^^   いきなりですが、皆さんはダイエットってしたことありますか? 実は最近、私も初めまして。早2か月。 飲み会が増え、不規則な習慣がついてしまい、半年で5キロ増。   これはやばい、痩せよう! そう思い、次の日から夜食を控え、週一回はジムに通い、 なんと2か月で4キロ減!!! 元に戻るまであと1キロ、頑張ります笑   さてさて!   本日は弊社のショールームについてお話させて頂きます。 実は、塗装会社でショールームを持ってるところって、少ないんですよね。   豊田市・安城市に限らず、全国の外壁塗装会社でも、 ほとんどないんじゃないでしょうか。     こちらが弊社のショールームです。   「見せる」だけでは物足りない、お客様に満足頂けない。 そう思いましたので、 外壁塗装のカラーシュミレーションなども行っております。   ちなみに、webでは公開していないコンテンツがあります。   それは・・・・・ぜひお越しになってお確かめ下さい笑   外壁塗装ってあんまりよくわかんない、 そうお思いのお客様が本当に多いんじゃないでしょうか。 弊社ではとりあえず話だけ聞いてみる、 というお客様が本当に多いです。   是非、お試しくださいませ^^   本日も、皆様にとっていい一日になりますように。 お読みいただきありがとうございました!   豊田市・安城市の外壁塗装はオケゲンにお任せあれ^^     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.11.06 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

雨漏りの原因は?

  皆さんこんにちは! 豊田市、外壁塗装・屋根の塗装・雨漏り修理専門店 オケゲンです!    雨が続いておりますが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか?   先日の台風の後、オケゲンには多くのお客様がいらっしゃいました。   「雨漏り補修」 「雨漏り防水」 「雨漏り診断」   以上3つのどれかをお求めの方が多くいらっしゃいました。   家の天井にシミができているなんてことはありませんか? ちなみに、私の祖父母の家は、最近雨漏りが発覚しました。(笑) とは言ったものの、家の天井のシミなど気づけるはずがありません。   その時祖母は、 「どうして雨漏りしたのかしら?」 と、聞いてきました。     今回は雨漏りの原因についてご紹介致します。 雨漏りの原因は大きく4つ、   屋根材の劣化で隙間ができた 台風や地震があって屋根瓦がずれた 屋根や外壁の塗装が劣化してひびが入った 何らかの衝撃をうけて屋根や壁などが損傷   以上のような原因が雨漏りを引き起こします。 日頃、屋根の上を見たり、屋根材の劣化を確認したりすることはまずないと思います。   愛知県豊田市のオケゲンは、雨漏り補修・防水工事のプロフェッショナルです。 雨漏り診断の専門家による雨漏り原因診断を行います!   また、WEBより申込みのお客様限定で、 相談・調査は無料となっております。     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.11.04 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

小さな工事も、是非ご相談下さい!

オケゲンのホームページ・ブログをご覧いただき、 ありがとうございます(^o^)   弊社は豊田市・安城市の 外壁・屋根塗装・雨漏り補修リフォーム専門店です^^   本日は 豊田市中根町 I様の外壁塗装・屋根塗装工事、 施工内容についてお話させて頂きます。   まずはお写真をご覧ください。      価格は120万円、 工事日数は16日間。   使用材料は、 外壁塗装が日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ、 屋根塗装は日本ペイント・ファインシリコンベスト です。   工事を行ったきっかけですが、   屋根塗装の色あせが気になり 豊田市の他の塗装・リフォーム業者に診てもらったところ、 張り替え提案をされていた。   「信頼できて塗装工事ができる会社を探していた」 とのことです。   お客様にも ありがとう!! 笑顔でそうおっしゃって頂き、我々としてもうれしい限りです。     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2017.08.29 更新) 詳しく見る
スタッフブログ