オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識

外壁屋根塗装の豆知識の記事一覧

単語ごとの配色の仕方 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、外壁塗装で望む外壁のイメージを演出するには何色を使用したらいいのかをご紹介したいと思います。 まず、単語ごとの色のイメージは下の図のようになります。 「LIGHT」に近いほど色が明るくなり、「DARK」に近いほど色が暗くなります。 〜それぞれの色のイメージの代表的な色〜 ・「LIGHT」=パステルカラー ・「DARK」=ブラックやダークブラウン、ダークグリーンなど ・「WARM」=赤やオレンジなどの暖色 ・「COOL」=青や紫などの寒色 〜単語ごとにオススメの色〜 ・ロマンティックパステル系などの淡く、明るく、柔らかな色単色:淡い色調のピンクやベージュ2トーン:ピンクベージュ×ホワイト、淡いピンク×淡いレッドなど ・ナチュラル自然を連想させたり、気分を和ませたりする柔らかい色や落ち着いた色単色:明るめのブラウン系やグリーン系2トーン:ブラウン×ベージュ、グリーン×ホワイトなど ・シンプル単色:寒色系やグレー、ブラック、ホワイト2トーン:ブルーグレー×ホワイト、ブラック×ホワイト ・カジュアル(明るい、元気な、鮮やかな、楽しいなど)鮮やかな暖色系や原色に近く発色の強い色単色:明度の高いオレンジやイエロー、明るいグリーン2トーン:オレンジ×イエロー、イエロー×ブラウンなど ・エレガント単色:紫やピンクなどをグレイッシュに抑えた色、ベージュ系2トーン:グレイッシュピンク×ホワイト、紫×ホワイトなど ・シック単色:発色を抑えた寒色系の色、ブラック、グレー2トーン:ブルーグレー×ホワイト、グレー×ブルーグレーなど ・モダン単色:トーンが暗く濃い寒色系、ダークブラウン、ブラック、ホワイト2トーン:ブラック×ダークブルー、ホワイト×グレーなど ・フォーマル適度に地味で落ち着いた色単色:ダークブラウン、暗めのベージュ、ブラック、グレー2トーン:ダークブラウン×ライトブラウン+アクセントカラーでブラック、ダークブラウン×ホワイトなど ・クラシック単色:ダークグリーン、ダークブラウンなどの暗めの色2トーン:ダークグリーン×ホワイト、ダークブラウン×ベージュなど ・ゴージャス単色:ワインレッドなどの高級感のある暗めの色2トーン:ワインレッド×ブラック、ワインレッド×ホワイトなどゴージャス感を出したい場合は、レンガやタイルなどを外壁の一部に取り入れるのもオススメです。 外壁塗装をお考えの方は色決めの時にイメージを担当者にお伝えください!(^^)!塗装のプロがイメージに合った色をアドバイス致します。 お気軽にお問い合わせください。 (2019.09.07 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

面積効果による色の見え方 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、面積効果による色の見え方をご紹介したいと思います。 まず面積効果とは、同じ色でも面積の大きさによって色が明るく見えたり暗く見えたりする現象のことを言います。よく、色決めの際に色見本とA4サイズの塗り板やカラーシュミレーションで全体イメージを見た時に全然雰囲気や明るさが違ってみえるやイメージ通りではなかったとの声を聞きます。それは、面積効果が大きく影響しているからなんです。 では、どれだけ違って見えるのか下の画像を見てください。⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ この2枚の画像ですが、どちらが明るく見えますか?おそらく多くの方が大きい方の画像を選択すると思います。このように明るい色は、小さな面積よりも大きい面積の方がより明るく鮮やかな見た目になります。 次は、こちらの画像を見てください。⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ いかがでしょうか。小さい面積の方も十分暗いですが、大きな面積になるとさらに暗く低明度な印象を与えています。つまり、暗い色は明るい色とは正反対の性質を持っているということになります。 ・明るい色=面積が大きくなるほど明るく見える ・暗い色=面積が大きくなるほど暗く見える 色決めの時にこの事を覚えておくだけで、大きな失敗を防ぐことができます。 弊社では、よりお客様にイメージを持っていただけるように無料でカラーシュミレーションや塗り板をご提示しております。是非、外壁塗装をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。 (2019.09.06 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

色と虫の関係 オケゲン 

皆さん、こんにちは! 今回は、色と虫の関係についてご紹介したいと思います。 せっかく綺麗に塗り替えた外壁にたくさんの虫が引っ付いていたら、良い気分はしないですよね…(^^;では、なぜ虫がたくさん寄ってくる家とそうでない家があるのでしょう。その訳には、外壁の色が関係していたって知っていましたか?色の違いを認識する能力の有無や程度は虫によって異なってきます。しかし、多くの種類の虫は色そのものよりも紫外線に反応しているという共通点があると言われています。色によって紫外線の反射率が異なり、虫は紫外線をよく反射する色に集まりやすく、紫外線をあまり反射しない色には集まりにくいと言われています。外壁の色だけで、虫を1匹も絶対に寄ってこないようにするのは難しいですが、虫が寄ってくる確率を下げることはできます。 ☆虫があつまりやすい色(紫外線をよく反射する)☆ ・白 ・青 ・紫 ・黄色 虫除けを考えるのであれば、これらの色は避ける事をオススメします。 ☆虫が集まりにくい色(紫外線をあまり反射しない)☆ ・黒 ・グレー ・ブラウン ・赤系(赤、オレンジ、ピンクなど…) ただし、黒は熱を吸収しやすい色のため室内が暑くなりやすいと言われています。また、赤やオレンジは色褪せしやすい傾向があります。虫除けができ且つデメリットが少ないグレーやブラウンをオススメします。 弊社では、お客様のお悩みに合わせてプランや塗料の種類をご提案させていただいております。日頃から気になっていた事やお悩みを是非、私たちにお教えください。外壁・屋根塗装を検討中の方、雨とい・コーキングの劣化や雨漏りなど…小さな工事から大きな工事までなんでも行います!お気軽にお問い合わせください。 (2019.09.02 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

変色しやすい色と変色しにくい色 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、外壁塗装で変色しやすい色と変色しにくい色をご紹介したいと思います。 〜変色しやすい色〜外壁で変色しやすい色は、透明度の高いクリアな色や原色に近い鮮やかな色、暖色系の色になります。具体的には、次のような色が挙げられます。 ・赤 ・紫 ・緑 ・黄色 特に赤と紫は、変色しやすい色として有名です。どうしても使用したい場合は、外壁の一部にアクセントカラーとして使用する事をオススメします。 〜変色しにくい色〜 次のような色が挙げられます。 ・白 ・黒 ・青 ・ベージュ ・ブラウン ・グレー ただし、白と黒は汚れが目立ちやすい色でもある為、住宅の美観を気にかけるのであれば避けた方が無難です。ベージュ、ブラウン、グレーは汚れの目立ちにくい色であるので色褪せと汚れの両方を気にする方にオススメです。 是非、外壁の色決めの時にご参考ください!(^^)! (2019.09.01 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

色の考え方 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、色についてご紹介したいと思います。外壁塗装や屋根塗装をお考えの方で現在、色決めで迷われていましたらご参考下さい! まず、色には『色の三原色』と呼ばれる色あります。『赤』・『青』・『黄』が三原色と呼ばれ、この3色は多くの色の元となる色になります。この三原色は、他の色を混ぜても創り出すことは出来ません。 色について考えていくときは、この三原色+3色が基礎になります。その3色というのが、三原色を1種類ずつ混ぜ合わせてできる色。 赤+青=紫、赤+黄=橙、青+黄=緑 そして、三原色と『紫』『橙』『緑』を混ぜてできる色をグラデーションの円で表すと下の図のようなものができます。 これを『色相環』と呼びます。 この色相環を細かく分けていくと『青紫』『黄緑』『赤みの橙』などができてきます。 また、色の明るさや鮮やかさを変えていくと『ペールトーン』『ビビッド』などの部類に分かれていきます。 色を決める時に迷った時にこれを思い出していただくと候補が絞れてくると思います。 ・色相環の対角線にある色は『補色色相』 ・色相環の隣にある色は『隣接色相』 ・隣接色相の隣にある色は『類似色相』 ・類似色相の隣にある色は『中差色相』 ・中差色相の隣にある色は『対象色相』 ※この表は、黄色を基準としています。 この全ての表は、生活の中の色に関する事に役に立つので是非、ご参考ください。 補色や隣接色相などの言葉を聞いてもピンッとこないと思いますので徐々にご紹介していきたいと思います!(^^)! (2019.08.31 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

風水で運気UP!! 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、色が持つ風水効果についてご紹介したいと思います。 塗装工事を行う際、特に希望する色がない方またはやりたい色が多すぎて決められない方は、風水で決めるのもひとつの方法です!(^^)! *オフホワイト系*効果:愛情豊かで仕事熱心な気持ちにさせる為、仕事や家庭が順調になります。浄化の作用もあり、悪い気を落としてくれます。 *茶色系*効果:堅実で信頼感のある色です。安定感も与えてくれるので、家庭が安泰になるといわれています。南西の方角に使用すると良いです。 *緑色系*効果:発展や成長を意味する色で仕事運や貯蓄能力、不動産運が上がるといわれています。リラックスしたいときにも効果的です。 *水色系*効果:勤勉さや若さを表す色といわれています。幸福をもたらし人間関係が良くなるカラーです。ビジネス運も上がります。 *黄色系*効果:鮮やかな黄色は金運や人気運、幸福を呼び込むカラーです。はなやいだ気分にしてくれます。特に西側に使用すると効果がアップします。 *オレンジ系*効果:元気や前向きな行動力をもたらす色です。明るい家庭や夢の実現に効果があり、自分自身を勇気づけてくれます。 *ピンク系*効果:心身共に若返るアンチエイジングの効果があり、女性ホルモンを活性化してくれます。   色によっては、名前だけ聞くと派手なイメージでなかなか手を出しにくいと思われる方もいるかと思います。ですが、同じ色でも明度や彩度が変わるだけで使いやすい色になります。また、2トーンなどにしたり部分的に色を使い分ける事で派手になりにくくなります。色でお悩みの方は是非、弊社にご相談ください! (2019.08.25 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

リヴィング・コーラルを使用した組合せ 豊田市 オケゲン

今回は、今年のトレンドカラー『リヴィング・コーラル』を特徴とするカラーの組合せを5つご紹介したいと思います。 1つ目:リヴィング・コーラルをアクセントカラーにして控えめで高級感のある組合せ リヴィング・コーラルが暖かい陽光のように注目を集めます。 この図は、カラーハーモニーと言いどのくらいの割合で使用するのかを表しています。組合せる色が少しくすんだ色味だと全体的に落ち着いた印象に見えますね^_^ 2つ目:活気のある暖色の組合せ カラーハーモニー 暖色系の組合せなので主張が強すぎず、暖かみがありますね♪ 3つ目:世界中のさまざまな人の肌色に注目した組合せ カラーハーモニー 柔らかく、暖かみがあり健康な輝きを作り出してくれます! 4つ目:リヴィング・コーラルを使った、豊かなカラーの組合せ カラーハーモニー ブルー系が入ると一気に鮮やかな雰囲気になります。 5つ目:熱帯の島のパラダイスにある深海をイメージしたカラーの組合せ カラーハーモニー サンゴ礁の暖かさとカラフルな海の生命が生き生きした感じがしますね^_^ 組合せる色によっていろんな雰囲気や印象が変わって見えます。外壁を2トーンにしたい方は是非、色決めの参考にしてください!(^^)! お住まいの事でお困りの方、相談したい方はお気軽にお問い合わせください。 (2019.08.18 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

2019年の流行色!!豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは!! 今回は、2019年の流行色をご紹介したいと思います。 今年の流行色は、【リヴィング・コーラル(Living  Coral)】と【アウェイクニング・オレンジ(Awakening  Orange)】です。 1色ずつ選ばれた理由やコンセプトをご紹介していきます。 ☆リヴィング・コーラル(Living  Coral) この色は、PANTONE社が発表した流行色です。パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、世界中のファッション、家具、商業デザインに大きく影響を与えています。色のコンセプトとしては、生き生きとした生命を象徴するサンゴの色合い。柔らかさと活気が備えられたカラー。 ☆アウェイクニング・オレンジ(Awakening  Orange) この色は、一般社団法人日本流行色協会(通称:JAFCA)が発表した流行色です。アウェイクニングとは、「覚醒、気づき」という意味をもつ言葉。元号が変わる2019年「気づき」を持って新しい時代に向かう、快活なオレンジを選定。東京オリンピックや外国人観光客の増加、テクノロジーの発展など変化の激しい時代に「目覚める」というコンセプトがある。 違う色との組み合わせ次第で雰囲気や見え方も変わってきます!次回は、この2色に合う色の組み合わせをご紹介したいと思います。 是非、色決めの際に参考にしてみてください!(^^)! (2019.08.08 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識