オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > エクステリア樹木 豊田市 オケゲン 塗装

エクステリア樹木 豊田市 オケゲン 塗装

外壁屋根塗装の豆知識 2021.03.26 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは。

エクステリア・外構工事を考えてる際、庭に植える樹木も気になる所ですよね。
今回は、よく選ばれている樹木を少しご紹介します。

シマトネリコ
常緑でとても丈夫で育てやすく比較的安価で全国どこでも手に入りやすいのが人気の理由。ただ成長速度が早く伸びすぎてしまうことに悩む人も多いとか…高さは自分で剪定できるよう2~3m程度に抑えるのがお勧めとのことです。放置すれば5~6mの高さに達するそうです。

ヤマボウシ
こちらも庭木として高い人気のヤマボウシ、常緑種です。初夏に白い花を枝いっぱいにつけ愛らしい姿を見せてくれます。こちらも育てやすく丈夫な樹種です。さらに樹形が美しく放置していても、あまり樹形は乱れずまとまった姿になるので剪定をせずに自然樹形で育てられます。
yama

モミジ
モミジも庭木として人気です。こちらも基本的には剪定はあまり必要ないのに美しい樹形になるお手軽さが人気の理由です。強すぎる日差しにあたる場合は日に焼けてしまい葉が変色する恐れがあります。乾燥すると葉がチリチリになってしまうので、夏は乾燥を防ぐために葉にも水をかけるのがポイントです。秋には紅葉し、冬には落葉します。
iroha

ソヨゴ
ソヨゴは美しい緑色の葉が特徴的な常緑樹です。乾いたような質感の葉は風に揺れると周囲の葉とこすれ、かさかさと独特の音を葉音を立てます。5月から6月に目立たない控えめな白い花が咲きます。10月から11月に果実が赤く熟しますが、雌雄異株なので果実がつくのは雌株だけです。ただし、近くに雄株がなく雌株だけの場合は、実がならないこともあります。
e382bde383a8e382b4efbc92

シャラ
基本的にほっておいても自然に樹形が整い、生育上もその方が望ましいです。特に若いうちはほとんど枝をいじる必要はありません。木が大きくなってきて枝葉が混み合ってきたら、剪定を行います。 枝を切る作業の適期は基本的に冬の休眠期にします。秋には紅葉し冬には落葉します。
1c0df2825cf95a13fd2e647c442dc95d-column2

オリーブ
庭木としてすっかり定着したオリーブ。常緑樹です。ボリュームがあり見た目もオシャレでステキです。オリーブは大きくなると強風が原因で枝が折れたり傷んだりしやすいため必ず剪定が必要です。伸びすぎた枝や細くて弱々しい枝を根元から切り落としてます。また混み合っている部分の枝も切り落とします。
201203300134546c3

おしゃれな家を横切ったりして、あの木は何だろうとか思ったりしますよね。
あの木をうちにも植えたいなとか。
前回ご紹介したライトを樹木に当てておしゃれさを演出したり。
ぜひ、外観もおしゃれに着飾ってみてください。