オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > 外壁塗装ってなんでやるの? 豊田市 塗装 オケゲン

外壁塗装ってなんでやるの? 豊田市 塗装 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2020.10.04 (Sun) 更新

皆さん、こんにちは。
涼しい、日曜日ですね。
でも、洗濯物が乾きにくいので、困りますね。
カラッと晴れて、涼しいのがいいですね。

外壁塗装をする理由、皆さんご存じでしょうか?

今回は外壁塗装をする「目的」についてお話していきます。

1.建物を守るため、寿命を延ばすため

外壁塗装は家の中に雨水を入れないようにするためのものです。

「家 傘」の画像検索結果

防水性を高めることによて、建物の素材の劣化を防ぐことが出来ます。

もし、壁にひび割れや塗装剥がれがあると、壁の内部に雨水が入り、土台や柱を腐らせてしまいます。

材木は約30%の水分を含むと腐朽菌が発生し、シロアリを呼ぶ原因にもなります。

もし壁のひび割れ、コーキングの割れ、塗装の剥がれがあったら、要注意です。

2.見た目の美しさ

長く住んでいるとどうしても見た目は気になります。

定期的に塗り替えることで、新築当時の美しさを維持することもできますし、思い切ってリノベーションし、イメージチェンジするのもありかもしれません。

弊社では現地調査からお見積りまで、無料でやらせて頂きますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。