オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > ゆず肌仕上げとは? 豊田市 オケゲン

ゆず肌仕上げとは? 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.12.02 (Mon) 更新

皆さん、こんにちは!

今回は、ゆず肌仕上げについてお話したいと思います。

外壁の模様はいくつかの種類があり、お家のデザインなどによって様々な雰囲気を出してくれます。
その中でも、表面をまるで「ゆず肌」のような状態にする方法があります。
これは、外壁表面をゆずのような凹凸のある模様にする方法になります。
別名「ガン肌」や「オレンジピール」などと呼ばれたりもします。

☆ゆず肌の施工方法☆

①:吹き付け塗装(スプレー)
→ゆず肌仕上げにする場合、粘度の高い塗料をスプレーにセットし吹き付ける塗装になります。
こちらが一般的な施工方法になります。
ただし、吹き付け塗装は職人さんの技術が必要であり塗料の粘度を高くしすぎた事が原因で失敗するケースもあるので注意が必要です。

②:ローラーで手塗り
→ローラーで「さざ波」仕上げと言われる小さな波模様を外壁表面に施工します。
その後、上からトップコートと言われる上塗り専用の塗料を塗装することで凹凸面が滑らかになり、ゆず肌仕上げになる方法です。

次回は、ゆず肌仕上げにする際にオススメの色をご紹介したいと思います。

お住まいの事でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。