オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > ALC外壁とは? 豊田市 オケゲン

ALC外壁とは? 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.11.21 (Thu) 更新

皆さん、こんにちは!

今回は、ALC外壁についてお話していきたいと思います。

ALC外壁のALCとは「軽量気泡コンクリート」と呼ばれるコンクリート資材の1種になります。

☆ALC外壁の特徴☆

・ALC外壁は軽量で安全性が高い資材
→先程、コンクリートの1種だとご説明しました。
普通ならコンクリート=重くて硬いイメージが浮かぶと思います。
しかし、ALC外壁は通常のコンクリートに比べて約1/4程度の重量しかなく、とても軽い資材となっています。
ALC外壁の内部には気泡が含まれており、これらによって軽量化を実現しています。
また、外壁材が軽いということは建物に対する負荷が減る他、地震の揺れを通常よりも防ぐことができ結果的に耐震性や耐火性といった高い耐久性を実現することができます。

次回は、ALC外壁の費用や耐久年数についてお話したいと思います。

お住まいの事でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。