オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > 片流れ屋根とは? 豊田市 オケゲン

片流れ屋根とは? 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.11.07 (Thu) 更新

皆さん、こんにちは!

今回は、片流れ屋根についてお話します。

片流れ屋根とは、斜めになっている屋根が1つの屋根の事を言います。

☆片流れ屋根のメリット☆

①シンプルでオシャレな雰囲気になる
→まず、片流れ屋根は「オシャレ」「シンプル」が第一の決め手になるパターンが多いです。
というのも、箱型のお家に片流れ屋根を採用するだけで一気に雰囲気ある装いになるからです。
また、土地が狭い場合や住居スペースを限界まで広げたい方は片流れ屋根にすると遠目から見ても
オシャレな家として認識されやすいです。

②リフォーム費用や初期費用が低コスト
→他の屋根と比べても初期費用やリフォームにかかるコストが安く済みます。
片流れ屋根ということで雨樋も片方にだけ設置するだけで済み、屋根塗装を行う際も一面のみで済む為
通常よりはコストがかかりません。

③屋根裏のスペースを確保できる
→片流れ屋根にした場合、屋根裏のスペースを確保できます。
このスペースを収納スペースとして使用したり、ロフトとして使用することもできます。
また、天井が高く開放的なので窓を高くして過ごしやすい空間を作ることがでるのもメリットの1つです。

④太陽光発電に向いている
→太陽があたる南側を片流れ屋根にすることで、広く一面に太陽光発電のシステムを設置できるので
通常より発電を促すことができます。
必ず南側にしないといけない訳ではありませんが、せっかく設置するのであればメリットを存分に
使用できるように購入前から視野に入れておくことをオススメします。

お住まいの事でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。