オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > 単語ごとの配色の仕方 豊田市 オケゲン

単語ごとの配色の仕方 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.09.07 (Sat) 更新

皆さん、こんにちは!

今回は、外壁塗装で望む外壁のイメージを演出するには何色を使用したらいいのかを
ご紹介したいと思います。

まず、単語ごとの色のイメージは下の図のようになります。

LIGHT」に近いほど色が明るくなり、「DARK」に近いほど色が暗くなります。

〜それぞれの色のイメージの代表的な色〜

・「LIGHT」=パステルカラー

・「DARK」=ブラックやダークブラウン、ダークグリーンなど

・「WARM」=赤やオレンジなどの暖色

・「COOL」=青や紫などの寒色

〜単語ごとにオススメの色〜

ロマンティック
パステル系などの淡く、明るく、柔らかな色
単色:淡い色調のピンクやベージュ
2トーン:ピンクベージュ×ホワイト、淡いピンク×淡いレッドなど

ナチュラル
自然を連想させたり、気分を和ませたりする柔らかい色や落ち着いた色
単色:明るめのブラウン系やグリーン系
2トーン:ブラウン×ベージュ、グリーン×ホワイトなど

シンプル
単色:寒色系やグレー、ブラック、ホワイト
2トーン:ブルーグレー×ホワイト、ブラック×ホワイト

カジュアル(明るい、元気な、鮮やかな、楽しいなど)
鮮やかな暖色系や原色に近く発色の強い色
単色:明度の高いオレンジやイエロー、明るいグリーン
2トーン:オレンジ×イエロー、イエロー×ブラウンなど

エレガント
単色:紫やピンクなどをグレイッシュに抑えた色、ベージュ系
2トーン:グレイッシュピンク×ホワイト、紫×ホワイトなど

シック
単色:発色を抑えた寒色系の色、ブラック、グレー
2トーン:ブルーグレー×ホワイト、グレー×ブルーグレーなど

モダン
単色:トーンが暗く濃い寒色系、ダークブラウン、ブラック、ホワイト
2トーン:ブラック×ダークブルー、ホワイト×グレーなど

フォーマル
適度に地味で落ち着いた色
単色:ダークブラウン、暗めのベージュ、ブラック、グレー
2トーン:ダークブラウン×ライトブラウン+アクセントカラーでブラック、ダークブラウン×ホワイトなど

クラシック
単色:ダークグリーン、ダークブラウンなどの暗めの色
2トーン:ダークグリーン×ホワイト、ダークブラウン×ベージュなど

ゴージャス
単色:ワインレッドなどの高級感のある暗めの色
2トーン:ワインレッド×ブラック、ワインレッド×ホワイトなど
ゴージャス感を出したい場合は、レンガやタイルなどを外壁の一部に取り入れるのもオススメです。

外壁塗装をお考えの方は色決めの時にイメージを担当者にお伝えください!(^^)!
塗装のプロがイメージに合った色をアドバイス致します。

お気軽にお問い合わせください。