オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > 外壁塗装の色選びで失敗しないコツ 豊田市 オケゲン

外壁塗装の色選びで失敗しないコツ 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.06.24 (Mon) 更新

皆さん、こんにちは(^^♪

今回は、外壁塗装の色選びで失敗しない為のコツ3つを伝授したいと思います。

1つ目:周囲の景観に合わせて色を選ぶ


まず、外壁塗装の色を選ぶ時に周囲の家や公共物、植木などとバランスを取りながら
色を選ぶ事が大切です。
白系や茶系は周から浮くことがほぼない為、オススメです!

周囲に配慮すべきポイント
①色が被らないようにする。
②景観条例(建物の色に制限を設けるよう定めたルール)を破らない。
③周囲の家と明らかに浮いた真っ赤や真っ黒など奇抜なデザインにしないこと。

2つ目:試し塗りや大きな板で色味を確認する


印刷された小さなサンプルだけで色を決めてはダメです!
印刷物はプリンターの性能によって色が変わってきます。
また、小さなサンプルで見た色と実際に外壁に塗った色とでは違った色に見えます。
その為、大きな板に実物の塗料を塗ってもらい屋外の光に当てて見え方を確かめる事をオススメします。

3つ目:屋根や窓サッシなどのエクステリアとの相性も確かめる


外壁色を決める時は、屋根や窓サッシなどのエクステリアとの調和を確かめてください。
窓サッシの枠や他のエクステリアと外壁の色が相性悪いと非常に目立ってしまうからです。
また、屋根を外壁より濃い色にしておくと建物の見た目のバランスが良くなり、色同士も調和しやすくなります。
雨樋や破風板・鼻隠しなどが劣化している場合は、外壁だけを塗装してしまうと汚れが目立ってしまうので外壁と一緒に塗装する事をオススメします。

以上、3つの事を考えて色決めすることが重要となってきます。

弊社では、無料でカラーシュミレーションや塗り板で実際の色を確かめる事ができます。
また、お住まいの事で気になる事や悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。