オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > ピンホールって何? 豊田市 オケゲン

ピンホールって何? 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.05.30 (Thu) 更新

皆さん、こんにちは!

今回は、外壁塗装のピンホールについてご紹介したいと思います!

皆さんはピンホールとは何か知っていますか?
名前だけ聞いてピンっとくる方は少ないかと思います。

では、ピンホールとは一体なんなのか・・・
その正体は…

矢印が指している小さな穴が開いている症状ピンホールと呼びます。
よ~く外壁を見てみるとブツブツと小さな穴が開いているのを見た事はありませんか?
見たことがない方は一度、家の外壁を見てみて下さい。
もし、ピンホールを見つけた方は小さい穴だからといってそのまま放置していたら危険です!!!

何故かというと…
塗料の耐用年数が本来の長さより短縮してしまうことで、外壁の内部への劣化が早まってしまうからです。
外壁塗料の浮き・剥がれだけではなく、内部にも劣化症状が見られる場合には補修工事の費用がさらに高くなるだけでなく普段の生活にも何かしらの支障が発生する可能性がありますのでご注意ください。

この様な現象が起こるのには7つの原因が挙げられます。
①塗装時の気温によるもの
②塗料の乾燥時間によるもの
下地処理によるもの
④塗料の希釈によるもの
⑤塗膜の不適切な厚みによるもの
⑥塗装時の不純物の混入によるもの
⑦使用する道具によるもの

7つの原因が起こらないようにするにはしっかりとした塗装会社を選ぶことが大切です。

弊社では、経験豊富な職人と年間契約を結んでいるのでコストを抑え質の高い塗装工事を提供することができます。
また、常に現場の状況を把握し迅速な対応ができるように職人とのを徹底しており、施工後もしっかりとサポートさせて頂きます。

まだ1度も塗装をした事がない方、少しでも気になる事やお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。