オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁屋根塗装の豆知識 > 塗装の必要性とは? 豊田市 オケゲン

塗装の必要性とは? 豊田市 オケゲン

外壁屋根塗装の豆知識 2019.04.22 (Mon) 更新

皆さん、こんにちは(^^)!

最近、とても暖かい日々が続いていますね♪
こんな日が続くと、どこかにお出かけしたくなります。
皆さんのオススメスポットを是非、教えて下さい(^^)

それはさておき…
皆さんはなぜ塗装をするのか考えた事はありますか?
初めて自分の家を持つと嬉しい気持ち、ワクワクした気持ちになりますよね。

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はキレイですが、どんどん年数が経つとやはり外壁のひび割れや汚れなどが気になってきます。
日本の住宅の寿命は30年と言われています。
これは、欧米諸国と比べて3分の1の寿命年数になります。
なぜ、日本の住宅の寿命が極端に短いのかは解明されていませんが、
定期的なメンテナンスをすることで住まいを長くキレイに保つことができると言われています。
そこで必要となってくるのが、塗装なのです。

では、なぜ塗装が必要なのでしょうか…

  

今日はその理由を2つお教えします!
 
1つ目の理由:建物を守る為!!

普段、私たちが暮らしている家や学校・商業施設などの建物は毎日紫外線をまともに受け、
雨風(特に酸性雨)や雪にさらされ、湿気や熱を帯び汚れが付着し、カビコケなどが発生します。
これらは全て建物にダメージを与え、弱らせていく要因となります。
このような外的要因から建物を守っているのが、塗装によってできる塗膜になります。
「塗膜」とは、外壁や屋根に塗った塗料が乾燥して固まって膜状になったものです。
人間で例えると、皮膚にあたります。
塗膜は永久的なものではないので、塗った時点からどんどん劣化が始まります。
屋根や外壁サイディング・外壁タイルも同じ理屈なので、定期的なメンテナンスが必要となってくるのです。

2つ目の理由:美観=見た目のキレイさ
 

長く住んでいると見た目も気になってきますよね。
定期的に塗り替えをすることで、建物はとてもキレイになります。
そして、家のイメージも変わります。
新築のように生まれ変わった建物で、住む人の心が豊かになり、快適な生活を送れることはとても大切な事です。
ただ、どのタイミングで塗装をしたらいいのか分からないですよね。
そんな時は、ぜひ弊社にご相談下さい!!!
お客様のお悩みやご希望に合わせて住まいのプロフェッショナルがご提案いたします♪