オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > スタッフブログ > 放っておいたら大変屋根リフォーム!!

放っておいたら大変屋根リフォーム!!

スタッフブログ 2017.09.12 (Tue) 更新

皆さんは屋根について深く考えたことはありますか?

「屋根が錆びてきた」

「屋根から雨漏れした」

「屋根に苔が生えてきた」

こんな不具合が起きない限り、そのような機会は少ないと思います。

 

しかしそんな不具合は必ず10年~20年を境に、

あるいはもっと早くに起こるのです。

 

屋根というのは家を守るための重要な構造体です。

そんな屋根のリフォーム時期に迷ってしまわないよう、

いくつかアドバイスをさせてもらいます。

 

リフォームの方法は大きく分けて、

「塗装」

「重ね葺き(カバー工法)」2つがあります。

 

塗装については素材にもよりますが、1015年で施工の必要があります。

 

元々の素材のコーティングや塗装が劣化して剥離してくる時期なのです。

工程は洗浄をして下塗りをし、仕上げ塗りをします。

 

塗料の種類も様々で、状態や予算に合わせて塗料のグレードを選びます。

元々の屋根色と全く違う色に塗装することもできるので、なんだかワクワクします。

 

塗装は屋根のリフォームで一番低コストです。

 

そんな塗装も過去に34回経験があるのであれば「重ね葺き」をお勧めします。

屋根素材にもよりますが、既存屋根に新しい屋根材を重ねて施工ができるのです。

解体の手間や処分費もかからず、さらに新築同様の仕上がりとなります。

 

屋根のみでなく下地も傷んでいたり、

瓦屋根から別の屋根材へのリフォームの場合は「葺き替え」となります。

 

コストはかかりますが、完璧を求める方は葺き替えをお勧めです。

 

なかなか文字だけではわかりにくいですね・・・・

 

私どもは、お越しいただいたお客様には

ゆっくりと、わかるまでお話させて頂きます。

 

「豊田市・安城市密着」

我々でないとできないことがあります!

 

屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへ!!

 

 

外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。