オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > スタッフブログ > 外壁リフォームのいろはを伝授!工事のタイミングや流れ、費用…

外壁リフォームのいろはを伝授!工事のタイミングや流れ、費用は?

スタッフブログ 2017.08.08 (Tue) 更新

こんにちは!

オケゲンです。

 

さて

戸建住宅にお住まいの方は、

「そろそろ外壁が傷んできているからリフォームしないとまずいですよー。」とか、

「築10年が経ちましたので、そろそろ外壁塗装しましょう!」

なんて訪問販売業者に営業されたことはありませんか?

 

ぱっと見た感じはまだまだ綺麗だし、

住む分には影響がないんだよなー

…と後回しにされがちな外壁ですが、

常に雨風に晒されているのが外壁や屋根です。

 

もちろん耐えられるように作られた材料ですが、経年劣化は避けられません!

 

そうは言われても、外壁や屋根の塗装リフォームって予想しづらいですよね。

もし飛び込み営業などのプロの方にその場で見積もりを貰ったとしても、

「本当に妥当なのかな?」

「本当にやった方がいいのかな?」

と、なかなかすぐに決断することも難しいと思います。

そこで、今回は外壁・屋根の塗装リフォームの重要性、種類、検討ポイントをわかりやすくご紹介します!

 

なぜ、外壁・屋根の塗装リフォームが必要なのでしょうか?

 

それは、「大切な住まいの寿命を延ばすため」。

 

外壁塗装することで住まいの寿命が変わることなんてあるの?

と思うかもしれませんね。

では、外壁の構造について人間で例えてみます!

 

雨の日に着るカッパですが、もし仮に穴が開いてしまったことを想像してみてください!

そこから雨水が侵入してしまうと体が濡れてしまいますし、

それが原因で風邪をひいてしまうかもしれませんよね?

ここでいうカッパが外壁で、人間自体が建物の構造体です。

 

外壁が傷むことによって、雨水が家の中に入り込んでしまい(いわゆる雨漏れ)、

内部の木材や鉄骨材が傷んだり、

カビが生えてきたり、シロアリが発生し喰われることでどんどん寿命が縮まってしまいます。

 

それだけ大切な役割を持つのが外壁なんです!そのため常に良い状態しておきましょう!

というのが外壁・屋根の塗装リフォームの一番大切なところです。

 

継ぎ目にヒビや隙間がある

外壁自体にヒビが入っている

指でこすると白っぽい汚れがつく

 

 

このような状態が見られたら、外壁・屋根の塗装リフォーム時期です。

 

いかがでしたでしょうか?

こういったことは、まだまだ知られていないと思います。

知っている方でも、実際に「うちは塗り替え時期なのかな?」という方も多いと思います。

 

そんな皆様へ。

豊田市・安城市地域ド密着の外壁塗装専門店だからこそできることがあります!

屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへお任せください!!

 

 

外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。