オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > お知らせ > 気分一新!外壁塗装であなたの家が蘇る!!|豊田市 オケゲン

気分一新!外壁塗装であなたの家が蘇る!!|豊田市 オケゲン

お知らせ 2017.04.10 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!

豊田市挙母町の外壁塗装専門店オケゲンです。

外壁

ところでですが・・・

最近家の外観が古びてきた・・・。新築の時はあんなに輝いていて自慢できたのに・・・。外壁の貼り替えが良いのかしら?塗装が良いのかしら?と築30年前後のお家にお住いの方は考えているのではないでしょうか。

最近の外壁材、塗装材は進化していて、驚くべき効果があるものも出ているんです。今回は外壁材に絞ってお得な情報をお届けします!!

外壁を一新して、あの頃以上の外観を取り戻そうではありませんか!!

さてみなさん基本的なことですが、外壁の種類はご存じですか?実は結構知らない方が多いんです。なので、ちょっと勉強していきましょう!!

①サイディング

よく外壁サイディングという言葉を聞くと思いますが、サイディングには下記の種類があります。

・窯業系サイディング

窯業系サイディングとは簡単に言ってしまえば、成型したコンクリートのような基材の表面に特殊な塗装を行い、レンガ調やタイル調、石目調など様々なテクスチャを表現した外壁材になります。外観はとても重厚感があり、選べる種類もたくさんあります。

・金属系サイディング

こちらも、成型したガルバリウム鋼板に特殊な塗装を行い、さまざまなテクスチャを表現した外壁材になります。現在の金属サイディングはサイディングの裏面に断熱材を挟み込んであるものがほとんどで、多少の断熱効果も期待できるようになってきました。窯業系サイディングと比べると、外観から見た時の重厚感は劣るものの、非常に軽く家の軽量化につながります。また、スタイリッシュなサイディングが多く、最近人気が出てきているサイディングになります。

②塗り壁

塗り壁には様々な種類があり一概にこれが良いとは言えませんが、やはり自然な風合いを出すには1番ですね。塗り壁の中には、1度塗ると30年間メンテナンスフリーというものもあり、初期費用は掛かりますが、長い目で見るとランニングコストがかからないのです。

③塗装壁

こちらも様々なものがありますが築30年前後のお家では1番多い外壁だと思います。ちなみに下記の種類があります。

・モルタル壁+吹付塗装

外壁の下地をモルタルでつくり塗装で仕上げるものです。リシン吹付やボンタイル仕上げなどがあります。ざらざらしているものやデコボコしているものです。

・3×10板+吹付塗装

外壁の下地をベニヤのようなものにして、塗装で仕上げるものですね。仕上げ方は上記と一緒です。

その他の外壁材

  • タイル
  • ALCパネル
  • 羽目板

などなど・・・詳しい話は今回は省きます。あしからず!

上記、長々と書いてはきましたが、言いたいことは1つだけ・・・

塗装が良いか?新しい外壁がいいか?迷っている人は、迷わず新しい外壁にしましょう!!ということです。

特に、20年~30年外壁塗装したことないという方は、迷わず新しい外壁にすることをお勧めします!!

何より、外観が現代風のカッコいいものになるとともに、家の劣化の補修や耐震補強もできる可能性があるのです。

これからながーく住むお家のことを考えたら新しい外壁にするのが1番です!!

愛知県豊田市で外壁塗装のご相談なら、外壁塗装専門店のオケゲンへ!