オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁塗装、屋根塗装の現場日誌 > 豊田市の外壁塗装の診断について|オケゲン

豊田市の外壁塗装の診断について|オケゲン

こんにちは!

豊田市挙母町にショールームのある外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンです!

 

本日は豊田市のS様から外壁塗装の診断依頼を頂きましたので

オケゲンのショールームから、西町にある豊田市役所を通り過ぎて、

さらに西に行ったところにある小坂本町に調査に行ってまいりました!

 

玄関側の外壁塗装自体はきれいな状態であり、

多少汚れや色あせが見られただけでしたので、

まだ大丈夫そうかなと思っておりました。

 

ところが、側面や裏を見てみたところ、外壁にコケや藻、色褪せ、ひび割れなど激しい劣化が見られました。

ご主人は玄関側の外壁だけを見て、これから外壁塗装を考えていきたいというから、

お声掛け頂いたのですが、側面や裏面を見てびっくりされていました。

以前から多少気にはなっていたようなのですが、見て見ぬふりをされていたとの事です。

 

 

オケゲンではこのような外壁や屋根の診断を年間100件以上行っていますが、よく見受けられる点として、

同じお家でも、太陽光がよく当たる面は塗装の劣化が激しく、

逆に日が当たりにくい北面等は塗膜が比較的しっかりとしているというケースがあります。

 

そのきれいな部分の外壁だけを見て、

「うちの外壁塗装はまだ大丈夫だ」と仰る方はいらっしゃいますが、

今回の豊田市小坂本町の方のようなケースも多々あります。

 

そこで、私は一度、4面すべてをじっくりと見られることをおススメしています。

なぜなら、このような症状が起きている時点で外壁塗装や屋根塗装を考える必要が出てくるからです。

いかがでしょうか?

このような症状があるかどうか、まずは自分の目でみた方が良いです。

 

私の実家は、外壁が窯業系サイディングボードであったため、コーキング(正式にはシーリングと言います)が、

ひび割れており、ところどころ隙間が空いている状態でした。

今は塗装時にきちんと打ち替えておりますが、少し遅れていたら雨漏りにつながっていたかもと思うと、ゾッとしております。

このような事がないよう、早期に発見し、状態が悪くなりかけてきたら、専門業者に診断を依頼するというのが

お家を長持ちさせる秘訣です。素人考えで対処しようとすると、一番寿命を短くすることもありますので、プロに見てもらってください。

 

オケゲンでは、皆様のお家の寿命を延ばすための、「外壁・屋根の無料診断」を行なっています。

これを行なう事で、豊田市の住環境を良くすることができ、より豊田市が豊かになるかと思います。

もし気になるようでしたら、オケゲンまでお声掛けいただけたら、塗装の専門家がスピード対応させていただきます。

もちろん強引な営業は致しません。この機会にぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか?

お電話にての予約が便利です!