オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ > 外壁塗装のご相談 > 豊田市挙母町の外壁塗装の調査

豊田市挙母町の外壁塗装の調査

外壁塗装のご相談 2017.03.08 (Wed) 更新

皆さん

こんにちは!外壁塗装&雨漏り専門店オケゲンです。

だんだん春の季節になってきていることもあり、昼間はすごく気持ちいい日々が続いています!

車での移動中は暖房を切り、窓を少し開けて運転しています。それくらい気持ちいいです。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はというと、本日豊田市挙母町にある新築から23年経ったお家に外壁塗装の調査のためにお伺してきました。豊田市にあるオケゲンのショールームからすぐのところでしたのでご近所話で時間を多く取ってしまいました!(反省です)

新築で建てられてから23年間で外壁塗装、屋根塗装をされていない事から、ところどころ外壁材に亀裂(ひび割れ)が入っていたり、サイディングとサイディングの間にある目地部分(シーリングと言います)が痩せて隙間が出来ていました。

このような状態だと、お家の外壁材の中に雨水が入ってきて、シロアリや構造体を腐食させていきますので、すぐに塗装工事を行った方が良いです。

調査をしたからこそ分かったもので、これが少し遅ければ外壁材や屋根材ごと交換する事となっていました。注意が必要です。

 

 

今回のような調査は外壁塗装の劣化状況を調べるもので、色あせしているものから、手で触ると白い粉がつくもの、カビや藻、コケといった微生物のもの、ひび割れているなど、状態をくまなくチェックしていきます。

このように★マークが増えれば増えるほど、外壁塗装を行なわなければいけなくなります。

放置してしまうと、どうしても外壁塗装の塗膜がなくなり、外壁材の下地がむき出しとなりますので、雨風、日光が外壁の素材事態を劣化させてしまいます。

その結果、外壁材がお家を守る機能がなくなってしまうため、外壁材そのものを張り替えるという工事になってしまいます。

本来塗装なら100万円で済んでいた方も、200万円以上の工事になってしまったというケースも多々あります。その状態は経験豊富な専門家でも一度見てみないと分からないというのが現状です。

 

健康診断と同じで健康な時には何も気にしなかったのに、不健康になると急に焦って医者に行くのと同じように、

外壁塗装や屋根塗装においても、色あせだと気にしていなかったのに、コケや藻が生えてきたり、コーキングが亀裂していたりし始めてから少しずつ気になり、誰の目からも明らかな色あせの状態、ひび割れの状態から塗装会社を探されるケースが多々あります。

そうなった時点で即外壁塗装や屋根塗装工事が必要なのですが、まだまだ家で起きている深刻な状態に気づかない事も多々あります。

そのため、定期的な健康診断と同じように、お家の状態を知ることができる「外壁診断(無料)」を受けられる事をおススメしています。

もちろん診断されたからと言って、強引に契約という事は絶対にありません。(訪問販売業者とは同じにしないでください)

 

もし気になられている事があれば、私たち豊田市地域密着の外壁塗装リフォーム専門店オケゲンまでお声かけいただければと思います。

TEL:0120-32-2611 受付時間 8:30~19:30(年中無休で営業中!)

外壁診断にご興味のある方はこちら