オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ

オケゲンの活動ブログ 記事一覧

挑戦する価値ありの人気色・デザイン 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは。 今回ご紹介するのは、塗装のプロがオススメする外壁塗装で挑戦する価値がある色とデザインです。 まずは、色です。外壁塗装や屋根塗装で使用する塗料には、たくさんの種類があり色の数も豊富です。その中で挑戦する価値がある色が赤系になります。赤系と言っても、真っ赤ではなく赤茶・オレンジ・サーモンピンク等の赤色が混ざった色のことを言います。 真っ赤な色は、上級者向けになってきますのでなるべく避けた方が良いです。パステルカラータイプの赤系であれば茶色と同じくらい使いやすくオススメです。オレンジやサーモンピンクは洋風のカントリースタイルにオススメで、レンガや赤系の素材と組み合わせても良く、白系の色を窓サッシにすると温かみのある外観になります。 次に、デザインです。そこでオススメなのがツートンカラーです。ツートンカラーとは、2色で外壁を塗り分けるテクニックの事を言います。ただツートンカラーをする場合、組み合わせた色次第で雰囲気が変わる為色の組み合わせにはご注意ください!ツートンカラーを初めてする方にオススメの色の組み合わせが【ベージュ×濃い色】になります。そして、ツートンカラーで1番重要となってくるのが塗り分ける場所になってきます。☆塗り分ける人気の位置☆ ・窓サッシの上下左右 ・ベランダなど外壁から突き出している部分 ・幕板の上下※幕板とは、外壁の1階と2階部分を区切る位置にある装飾用の板のこと。 外壁塗装をお考えの方は、色決めやデザインで迷われた時にご参考ください。お客様に合ったプランを塗装のプロがご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。 (2019.06.16 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

雨漏りしていませんか? 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは。 東海地方も本格的に梅雨入りしましたね。この時期は、湿気も多く蒸し暑い日々が続きますので熱中症には十分に注意してください。 ところで皆さん、梅雨といえば…【雨漏り】が心配になりませんか?6月に入り雨漏りの工事が多くなってきています。梅雨の時期は、降水量も多くなってくるので今まで気にならなかった所や雨漏りしていなかった所から雨漏りが起きる可能性があります。 雨漏りを放っておくと… ①カビの発生雨漏りが屋根に発生すると、その部分が濡れてしまい湿度が上がり内部の湿度も高くなります。特に、家は屋内なので湿気が溜まりやすく湿度が高くなると、「カビ」が発生しやすくなります。カビを放置したままにすると、酷い場合にはアレルギーを発症するなど人体への影響も出てくる可能性があります。 ②漏電の恐れ雨水が家内部に侵入して、スマートフォンの充電コードが壊れてしまったり家の内部に配置してある電気配線などに水が侵入してしまい感電してしまう可能性があります。 ③シロアリ被害シロアリは、湿度が高い場所を好んで生息します。シロアリが生息すると、家の木材を食べてしまうので酷い場合には住宅が倒壊する恐れもあります。また、湿度が高まる事で木材が腐食する原因にもなりかなり危険です。 只今、弊社では雨漏り診断を無料で行っています。少しでも気になったり、雨漏りしていないか見てもらいたい方はお気軽にお問い合わせください。プロの目線からお客様に合ったプランをご提案させていただきます。 (2019.06.15 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

屋根施工方法について 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは。 今回は、屋根の施工方法についてご紹介します! 葺き替え工事 瓦や金属板など、既存のものを撤去して新しい屋根材で葺き替えることです。屋根の破損・劣化の種類によって「一部屋根葺き替え工事」と「全面屋根葺き替え工事」がある。 工事費が高いのと工期が長くなってしまうのも特徴です。 カバー工法 既存の屋根の上に新しく金属屋根板を重ねて貼る工事方法です。工事費を安く抑えたい方や葺き替えよりも短期間で施工できるので短期間で安く済ませたいひとはカバー工法がおすすめです。 カバー工法は葺き替えよりも工事費は安く済みますが、施工後に雨漏りが発生して下地が腐ってしまうと再度屋根を張り替えないといけません。その場合、二重になった屋根を撤去しなければいけないためその分費用が高くなってしまいます。ですが、屋根の下地が傷んでいてカバー工法をしてしまうと、屋根材を固定するネジが効かないため強風で剥がれてしまいます。よって数年後には葺き替えをしなくてはいけません。そのため、カバー工法をする際は下地がしっかりしているか職人さんにしっかり判断してもらう必要があります。 屋根には主に今ご紹介した2種類の施工方法があります。カバー工法と葺き替え工事どちらをするのか、しっかりと担当営業や職人さんに相談して工事をしてもらいましょう。 (2019.06.14 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

外壁塗装で人気の色 豊田市 オケゲン

皆さんこんにちは! 今回は、外壁塗装で人気の色3つをご紹介したいと思います!(^^)! 1つ目:白系(ベージュ・ホワイト・アイボリー等) ☆理由☆白系は、定番色なのでどの家の外壁にも馴染みやすく失敗しにくい色であることが最大の特徴になります。時が経っても飽きがこないという利点があります。屋根や窓サッシの色、タイルやアクセントとなる色にも合わせやすいです。 ただ、デメリットもあります。白系でも黄色やベージュが一切混ざっていない【真っ白】は、目立ってしまい街に溶け込めない可能性がでてきてしまいます。また、汚れも目立ちやすくなってしまいますのでご注意ください。 2つ目:茶系(ブラウン・ダークブラウン・モカ等) ☆理由☆濃い茶色や薄い茶色も白の次に使いやすく、外観と調和しやすいため人気です。汚れも目立ちにくく落ち着いた高級感のある雰囲気になり、木目調のサイディング材や木の素材と組み合わせるとメリハリのある外観になります。 3つ目:ブルー系(パステルブルー・ネイビー等) ☆理由☆北欧風デザインの家であればブルー系がオススメです。ベースカラーを青系、アクセントカラーをホワイト系にすると北欧風に近づきます。ただ、純粋な真っ青はポップな印象になる為、黄色や赤色などと組み合わせるとチープな感じになってしまうので要注意です。もし、ブルー系に塗装をするのであればネイビーやパステルブルーなど真っ青からやや外した青色が望ましいです。 以上が外壁塗装で人気の3つの色になります。ただ、白系や青系と言われてもたくさんの種類があるので迷ってしまいますよね?そんな時は、ご相談ください!カラーサンプルや塗り板やカラーシュミレーションで実際の色味をご確認する事ができます。 お住まいの事でお困りのこと、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください\(^o^)/ (2019.06.13 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

色の持つイメージと心理作用 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは\(^o^)/ 今回は色の持つイメージと心理作用についてお話したいと思います。外壁塗装・屋根塗装をお考えのお客様で一番悩まれるのが、色決めの時だと思います。色の種類がたくさんあればあるほど、どの色にしたらいいのか分からなくなりますよね?そんな時に、色の持つイメージや心理作用を知っておくと自分の理想に近い色を選ぶ事ができます。これは、塗装だけではなく洋服やインテリアなどを買う時にも役立ちますので是非、最後まで読んでみてください(^^) ☆色の持つイメージと心理作用☆ 赤色の持つイメージ・情熱・温かみ・派手・活動的 心理作用・気分を高揚させて活発にする作用・空間に使うと温もりを感じる効果 黄色の持つイメージ・楽しい・陽気・元気・希望 心理作用・判断力や記憶力を高める効果・窓が無く日差しの入らない部屋に使うと明るいイメージを演出する効果 緑色が持つイメージ・自然・新鮮・平和・安息 心理作用・リラックス効果・緊張暖和や眼精疲労に効果的青色が持つイメージ・涼しげ・冷静・落ち着き・知性 心理作用・涼しさを感じ、夏は清涼感UP・鎮静作用や睡眠促進効果・集中力を高める効果 紫色の持つイメージ・高貴・神秘・華麗・上品 心理作用・昔から高貴色とされ、高級感を演出する効果・感性を研ぎ澄まして、インスピレーションを高める効果 茶色が持つイメージ・安心・堅実・温もり・大地 心理作用・空間に同化し、調和しやすく気持ちに安定を与えてくれる効果 黒色が持つイメージ・高級・威厳・威粛・暗闇 心理作用・モダンで高級、シンプルなイメージを演出する効果・有彩色を最も引き立ててくれる効果・色味がない為、刺激が少ない 白色が持つイメージ・清潔・純粋・潔白・神聖 心理作用・空間を広く見せる効果 もし、色選びで悩んだ時は参考にしてみてください。それでも悩んだり、迷ってしまうときはお気軽にスタッフにお尋ねください(^^)塗装のプロがしっかりとアドバイスさせて頂きます! (2019.06.10 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

コーキングについて 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは\(^o^)/ 今日は「コーキング」についてご紹介したいと思います。 コーキングというのは、材料の接合部・綱目・亀裂などがある隙間に、気密・水密を保つようにするために詰めるつめもの。   主に外壁の目地の部分や、冊子部によく使われます。 コーキングも13年~15年という耐久年数があり、劣化していきます。 ☆コーキングの劣化原因☆ コーキングは元々ボンドのような弾力があり、経年劣化により硬くなり弾力性がなくなります。 弾力性が無くなると、ヒビ割れが起こりやすくなり剥離してしまい、水が侵入してしまいます。水が侵入してしまうと建物にダメージを与えてしまいます。ひどい家だと家が傾いてしまう可能性がありますので、放っておかず早めの処置をお願い致します。 少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。塗装のプロフェッショナルが皆様のお悩みを解決致します。 (2019.06.01 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

ピンホールって何? 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、外壁塗装のピンホールについてご紹介したいと思います! 皆さんはピンホールとは何か知っていますか?名前だけ聞いてピンっとくる方は少ないかと思います。 では、ピンホールとは一体なんなのか・・・その正体は…矢印が指している小さな穴が開いている症状をピンホールと呼びます。よ~く外壁を見てみるとブツブツと小さな穴が開いているのを見た事はありませんか?見たことがない方は一度、家の外壁を見てみて下さい。もし、ピンホールを見つけた方は小さい穴だからといってそのまま放置していたら危険です!!! 何故かというと…塗料の耐用年数が本来の長さより短縮してしまうことで、外壁の内部への劣化が早まってしまうからです。外壁塗料の浮き・剥がれだけではなく、内部にも劣化症状が見られる場合には補修工事の費用がさらに高くなるだけでなく普段の生活にも何かしらの支障が発生する可能性がありますのでご注意ください。 この様な現象が起こるのには7つの原因が挙げられます。①塗装時の気温によるもの②塗料の乾燥時間によるもの③下地処理によるもの④塗料の希釈によるもの⑤塗膜の不適切な厚みによるもの⑥塗装時の不純物の混入によるもの⑦使用する道具によるもの 7つの原因が起こらないようにするにはしっかりとした塗装会社を選ぶことが大切です。 弊社では、経験豊富な職人と年間契約を結んでいるのでコストを抑え質の高い塗装工事を提供することができます。また、常に現場の状況を把握し迅速な対応ができるように職人との「報・連・相」を徹底しており、施工後もしっかりとサポートさせて頂きます。 まだ1度も塗装をした事がない方、少しでも気になる事やお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。 (2019.05.30 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

チョーキング現象って何? 豊田市 オケゲン

皆さん、こんにちは! 今回は、チョーキング現象についてご紹介したいと思います!(^^)! 皆さんは「チョーキング現象」をご存知でしょうか? 上の写真のように外壁を触った時、白い粉がつく現象の事をチョーキング現象と呼びます。チョーキングとは別名「白亜化」とも呼ばれ、外壁に起こる劣化現象の代表的な劣化症状の1つになります。このような現象が起きる要因は雨や風、紫外線などによって塗料に含まれている合成樹脂や添加剤などが劣化し、顔料がむき出しになってしまい粉状になって表面に現れてしまう自然的要因はもちろん、「施工不良」が原因で発生することも多いです。 例えば、・高圧洗浄をしっかり行わなかった又は手順を間違えた・下地処理をしっかり行わなかった・塗料の選択ミス・塗料がしっかり混ざっていなかった・雨の日に塗装を行ったなどのようなことが原因でチョーキング現象が起こることもあります。 「白い粉がつくだけだからまだ大丈夫」なんて思っていませんか?白い粉=塗装の塗り替えのサインです! この状態をそのまま放置していると雨などを吸水し、コケやカビの原因になるだけではなく、さらに悪化しひび割れを起こす可能性があります。最悪の場合、塗装工事だけでは済まなくなってしまうのでご注意ください!! 皆さん!!1度、自分の家の外壁を触って確かめてみてください。もし、白い粉が手に付着したり何か気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。点検からお見積りまで無料でご提案させて頂きます。 (2019.05.29 更新) 詳しく見る
外壁屋根塗装の豆知識

カラーシュミレーションもう試しましたか? 豊田市 オケゲン

皆さん!こんにちは(^^) もうすぐ令和がスタートしてから1ヶ月が経とうとしていますね。皆さんは何か新しく始めた事や始めようとしていることはありますか?私は、本格的にダイエットを始めました!夏までに-10㎏を目指して頑張ります\(^o^)/ それはさておき… 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方で 「色見本だけじゃ、仕上がりのイメージがつかない…」 「この色で塗装してもおかしくないかな?」 などでお悩みの方、是非カラーシュミレーションをお試し下さい。ペイントスタジオでは、専用のソフトで外観全体の写真を使い仕上がりのイメージ図を作成致します。無料で何回でもカラーシュミレーションをお試しする事ができます。 「カラーシュミレーション試したいけど、どうしたらいいの?」 とお困りの方へ簡単に流れをご説明致します(^^) ①WEB・お電話でのお問い合わせ→現場の状態や劣化状態などを直接見させて頂きたいので、現地調査のお日にちを決めます。↓②現地調査→塗装する場所の寸法等測り、劣化箇所や外観全体のお写真を撮らせて頂きます。↓③御見積り提示→お客様が納得して頂ける施工プランを何回でも無料で御見積り致します。↓④契約→施工プランを最終確認後、契約書を記入して頂きます。↓⑤色決め→ここでカラーシュミレーションをしたい方は、色見本から5色ほど選んで頂き担当にお申し付けください。↓⑥打合せ→完成したカラーシュミレーションを提示させて頂きます。(何回でも無料です)↓⑦塗料の発注~完工→打合せで決定した色の塗料や近隣挨拶などを行い、工事着工となります。 なかなか配色が決めれない方…ご安心ください!!! お客様の好きな色やテイストを担当者に伝えていただければ様々なプランをご提案させて頂きます。 外壁塗装・屋根塗装以外にもお住いのことで気になる事、お悩み事がありましたらお気軽にお問い合わせください(^^) (2019.05.27 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談