オケゲンの活動ブログオケゲンの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > オケゲンの活動ブログ

オケゲンの活動ブログ 記事一覧

外壁のひび割れ・剥がれを発見したらすぐ対応しましょう!|豊田市 オケゲン

みなさまこんにちは! 豊田市挙母町にある外壁塗装専門店のオケゲンです! ところで、みなさまはもうお花見をされましたでしょうか?? 豊田市でお花見と言えば、水源公園の桜が非常に有名ですよね! 東海の人気お花見スポットランキングでも第3位ということで、私もぜひ脚を運んでみたいなと思っております!   さて、先日オケゲンでリフォームをされた豊田市のW様より、 壁から家に雨水が侵入していてモルタル外壁塗装が膨れてしまっていると補修依頼のご相談をいただきました。 早速、おうちの外壁塗装の状態を見に行くと、モルタル外壁の膨れを確認、さらにひび割れ、剥がれた箇所も確認しました。 モルタル外壁はどんな形状の壁にも対応でき、好みに合わせた仕上がりにできる、外壁の表情を豊かにしてくれる利点がある一方、 モルタル自体の防水性能は「実は低い」のです。そのため、モルタル外壁の表面に塗装をすることで防水性をもたせています。 その外壁塗装が劣化してくると、徐々に外壁材が水分を吸収していき、様々な劣化症状を引き起こします。 こちらのお宅も経年劣化によって、外壁を保護する機能がない状態ですので、 かなり雨水が侵入していることが予想されました。実際、外壁を取り除くと、木材の腐敗がすすんでいました。 モルタルは月日が経つとどうしてもひび割れをしてしまうという特徴もあり、お困りの方もいるのではないでしょうか。 モルタルのひび割れはいずれおこる症状ですので、劣化状況を知るチェックポイントをおさえておくことが大切です。 モルタル外壁には以下のように、いくつかの劣化段階があります。 ①色あせ、変色している↓②チョーキングが発生↓③コケや藻、カビが発生↓④ひび割れや破損が発生↓⑤仕上げ材の浮きや剥がれが発生   これらの劣化症状があれば、メンテナンスを検討しましょう! もしかしてうちの外壁もそろそろメンテナンス時期かな?と思ったら、お気軽にオケゲンまでご相談下さい! 早め早めの対応が大切な我が家を長持ちさせるカギになります!   (2018.07.25 更新) 詳しく見る
外壁塗装、屋根塗装の現場日誌

コンクリート瓦の塗装って!|豊田市の外壁塗装&リフォーム専門店オケゲン

おはようございます、  愛知県豊田市・安城市に密着、外壁塗装のオケゲンです^^   夏らしい暑さになってきましたね! 私はプールが好きなので、今年はどこへ行こうかと考え中です。 海は・・・・昔クラゲに刺されてから行ってないです笑   さて、今回は弊社のドンと押せる自信の施工!   についてお話させて頂きます^^   まずは外壁塗装前のお写真をご覧ください。     こちらです。   豊田市中根町にお住いの I様のご自宅です。   実は1度、別の塗装・リフォーム会社さんにお願いして屋根の状態を見に来てもらったところ、 「コンクリート瓦は無理ですね。塗装出来ません。」 と、断られてしまったそうなのです。   少しでも費用を抑えたいのに、外壁材や屋根材の張り替えを提案されたそうなのです。   その時に、たまたま新聞に入っていた弊社のチラシをご覧になられたとのこと。 豊田市挙母町にショールームのある弊社にお越しいただき、 現場調査でよく見させて頂きましたところ、   「瓦屋根は塗装できますよ!状態からしてもまだ塗装は可能ですね」と判断致しました。   こちらが、施工後のお写真です。     こちら、当時のデザイン・機能性を残しつつ、 外壁塗装をさせて頂きました。   屋根塗装は、汚れ・藻などが付着し、塗装が剥げかけていたのが、下から見てもわかる状態でした。 コンクリートの色が出ており、漆喰(しっくい)も痩せていたので漆喰も直すご提案をしました。   担当者も経験が豊富そうで信頼できたというお言葉も頂き、 うれしい限りです^^     愛知県豊田市・安城市にお住いの皆様、 是非一度、オケゲンにお伺い下さいませ!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.07.23 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

塗料の種類とランクのおはなし

みなさんこんにちは! 豊田市、安城市の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り専門店オケゲンです^^   いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 多くの方から声をかけて頂きまして、改めて作成している人間からすると やりがいを感じています!   早速ですが、皆さんは 外壁の塗料の耐久年数ってご存知ですか?   各塗料によって、耐久年数は全然異なってきます。 現在主流の塗料を耐久年数順でランキングすると・・・ (耐久年数は外壁の年数でしるしています。屋根だと20%~30%耐久年数が短くなります。)   第4位 耐久年数6年 ウレタン系塗料 予算の都合上、あまり予算を掛けたくない方におススメ。 密着性が良いので塗料のはがれが気になるところに使えます。   第3位 耐久年数12年 シリコン系塗料 価格と耐久年数のバランスが良く、今一番使われている塗料です!   第2位 耐久年数15年 フッ素系塗料 外壁塗装の費用は高くなりますが、シリコンに比べると耐久年数が長く、 長い目で見てみると1年当たりのコストは安くなる塗料です。   第1位 耐久年数20年 無機塗料 無機と言われると鉱物なので塗料にならないのですが、これは有機物の中に 無機物を混ぜた塗料になります。そのため、紫外線に強い無機物が含まれて いるため、耐久年数が高くなるわけです。   これ以外にも色々な塗料がありますが、 外壁塗装の場合、耐久性だけで見た時に選ばれているのは上記の物となります。   さらに、これに屋根の場合がありますから、その組み合わせも重要なポイントとなります。   私たちオケゲンがおススメしているのは、コストと耐久年数を考慮して屋根塗装と 外壁塗装の組み合わせをする事です。 例えば、 <屋根>フッ素系塗料 :12年 <外壁>シリコン系塗料:12年   上記の組み合わせだと、次の屋根の塗り替えと外壁塗装を同じ年数でする事ができます。 バラバラにしてしまうと、屋根の方が劣化が早いですから、屋根の塗り替えを行なう時に 足場代だけ損をしてしまう事となります。 塗り替えの際は、各塗料の特徴とコスト・耐久年数を考慮して、外壁と屋根で検討して みてください。   この組み合わせで悩んでしまった方は、ぜひお近くの塗装会社に相談することを オススメします。 もちろんオケゲンでも相談に乗らさせていただきます。 あなたに合った組み合わせを提案してくれるはずです。   オケゲンならご相談は無料です。 豊田市・安城市の、屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへ!お気軽にお電話下さい^^ 「我々だからこそ」できることがあります!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.07.21 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

屋根のリフォームいつやるの?タイミング、合図を教えて!|豊田市 オケゲン

みなさんこんにちは! 豊田市挙母町の外壁&屋根塗装専門店のオケゲンです。オケゲンは豊田市で気軽に外壁塗装の相談ができる塗装ショールームを展開しております! 豊田市の皆様!「屋根のリフォームっていつやればいいの?」「手遅れになったらどうしよう・・・」など屋根に関して不安に思ったことはありませんか? 今回はそんな心配を抱いている方へ屋根のリフォームのタイミングを屋根の種類別でお伝えします。   瓦屋根 台風や竜巻、大雪などの自然災害の後がチェックポイントです。瓦自体がずれたり、落ちて割れてしまっているケースがあります。また瓦と瓦を接着している漆喰の劣化も経年と共に考えられます。これは目視で確認するしかありません。   ストレート屋根  屋根材の欠けや割れ、塗装が剥がれてボソボソになってきたらリフォームの合図です。苔が生えているような屋根も見かけます。家から少し離れて屋根を見てみてください。昔より屋根の色が薄くなったり、古ぼけた感じに見えたらそれが合図です。   金属屋根  錆や塗膜の剥離がチェックポイントです。遠くからの目視でも確認できます。 雨漏れがあった場合は凹凸箇所を疑ってみて下さい。屋根には棟、谷、外壁との取り合いなどの納まりがあるのですが、どうしても雨漏れをしやすいポイントになっています。どうしても分からない、気になる場合は、一度業者に点検をお願いしましょう。   屋根のリフォームとなるとほとんどが高所での作業になりますので、職人の安全確保のためにも足場工事が必須になりどうしても費用がかかってしまいます。そのため屋根の工事はどれをとっても安い買い物ではありませんが、しっかりとタイミングを見極め、手遅れになることのないようにしてください。   豊田市で屋根リフォームなら、外壁&屋根塗装専門店のオケゲンへご相談ください! (2018.07.19 更新) 詳しく見る
お知らせ

気分一新!外壁リフォームであなたの家が蘇る!!

豊田市、安城市密着!!! 外壁塗装・屋根の塗り替え・雨漏り専門店オケゲンです!!   ところで、こんなお悩みありませんか? 最近家の外観が古びてきた・・・。 新築の時はあんなに輝いていて外観を自慢できたのに・・・。 外壁にひび割れがたくさんできてきた・・・。 外壁と外壁の間にあるシーリング部分が垂れている・・・。   築20~30年前後のお家にお住いの方は、こんなお悩みがあるのではないでしょうか?   そんな方におススメ。ご安心ください! 最近の外壁材・塗装材は進化していて、驚くべき効果があるものも出ているんです。   今回は外壁材に絞って基本的な情報をお届けします!! 外壁を一新して、あの頃以上の外観を取り戻そうではありませんか!!   さてみなさま。 基本的なことですが、外壁の種類はご存じですか?   実は結構知らない方が多いんです。 なので、ちょっと勉強していきましょう。     1.窯業系サイディング 窯業系サイディングとは簡単に言ってしまえば、 成型したコンクリートのような基材の表面に特殊な塗装を行い、 レンガ調やタイル調・石目調など様々なテクスチャを表現した外壁材にすることです。 外観はとても重厚感があり、デザインも豊富なので選べる楽しみがたくさんあります。 今一番普及している外壁材と言えます。   2.金属系サイディング こちらも、成型したガルバリウム鋼板に特殊な塗装を行い、 さまざまなテクスチャを表現した外壁材になります。 現在の金属サイディングは、 サイディングの裏面に断熱材を挟み込んであるものがほとんどで、 断熱効果も期待できるようになっています。私の実家も金属サイディングと窓を 二重サッシにしましたが、夏の室内の暑さがだいぶ軽減されました。余談ですが^^ 窯業系サイディングと比べると、外観から見た時の重厚感は劣るものの、 非常に軽いため、外壁材の張替えを行なうと家の軽量化につながります。 また、スタイリッシュなサイディングが多く、 最近人気が出てきているサイディングになります。 窯業系に比べて、外壁と外壁の間のシーリングがないため、メンテナンスが 楽という点も人気の理由です。     以上、サイディングに関してお伝えさせていただきました。 今後も少しずつ、ご紹介していければなと思います^^     外壁材や屋根材の相談は無料にて行えますので、お気軽にお電話下さい^^   「豊田市・安城市」地域ド密着の外壁塗装専門店である我々だからこそできることがあります! 屋根の張替え・塗り替え・外壁塗装・雨漏り補修のご相談はオケゲンへ!!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.07.18 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

外壁リフォームどうやるの?

おはようございます! 豊田市、安城市の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り補修。 リフォームの事ならオケゲンにお任せあれ!!!   さてさて、外壁の種類について書きます。 それぞれリフォームはどうやるのでしょうか?   本日はそのポイントを教えます。   まず、外壁のリフォームは大きく分けて2つあります。     外壁の張り替え 既存の外壁を剥がし、新しい外壁を張ること 皆さんがイメージされているのはこちらが多いのではないでしょうか? この場合は既存の外壁を剥がしてしまうので、新しい外壁は金属系だろうが窯業系だろうが、 塗り壁にしようが自由に選択できます。新築のように選び放題です。   外壁の重ね貼り 既存の外壁をそのままにして、その上から外壁を張ること いわゆるカバー工法と言われるものですね。 この場合もどちらも選択できますが、選ばれるのは金属系サイディングです。 理由は簡単ですが、できる限り家を重くしないためです! 特に既存の外壁が、窯業系サイディングやモルタル壁+塗装などの場合は、 それだけでも重いものなので、重ね貼りを行なう場合は金属サイディングをオススメしています!! やっぱり外壁がキレイになると心がウキウキするのでおススメです!!     上記、長々と書いてはきましたが、 新築してから20年~30年外壁塗装をしたことがないという方は、 「外壁塗装が良いか?新しい外壁がいいか?」 迷われている方は 迷わず新しい外壁にすることをお勧めします!!   今の外壁材のデザインが気に入っているという方は、早めに外壁塗装を行ないましょう。 今でしたらクリア塗装でデザインを潰さずに塗装することもできますので。   何より、外観が現代風のカッコいいものになるとともに、 家の劣化の補修や耐震補強もできる可能性があるのです。   これからも長く住むお家のことを考えたら新しい外壁にするのが一番良いです!!   オケゲンでしたらお見積もりはすぐに致します。 お気軽にお電話下さい^^   「豊田市・安城市に密着」 の外壁専門会社である我々だからこそできることがあります!   豊田市、安城市の外壁塗装、屋根の塗り替え、雨漏り補修の ご相談はオケゲンへ!!   是非お越しください^^     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.07.15 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

放っておいたら大変屋根リフォーム!!

皆さんは屋根について深く考えたことはありますか? 「屋根が錆びてきた」 「屋根から雨漏れした」 「屋根に苔が生えてきた」 こんな不具合が起きない限り、そのような機会は少ないと思います。   しかしそんな不具合は必ず10年~20年を境に、 あるいはもっと早くに起こるのです。   屋根というのは家を守るための重要な構造体です。 そんな屋根のリフォーム時期に迷ってしまわないよう、 いくつかアドバイスをさせてもらいます。   リフォームの方法は大きく分けて、 「塗装」 「重ね葺き(カバー工法)」の2つがあります。   塗装については素材にもよりますが、10~15年で施工の必要があります。   元々の素材のコーティングや塗装が劣化して剥離してくる時期なのです。 工程は洗浄をして下塗りをし、仕上げ塗りをします。   塗料の種類も様々で、状態や予算に合わせて塗料のグレードを選びます。 元々の屋根色と全く違う色に塗装することもできるので、なんだかワクワクします。   塗装は屋根のリフォームで一番低コストです。   そんな塗装も過去に3~4回経験があるのであれば「重ね葺き」をお勧めします。 屋根素材にもよりますが、既存屋根に新しい屋根材を重ねて施工ができるのです。 解体の手間や処分費もかからず、さらに新築同様の仕上がりとなります。   屋根のみでなく下地も傷んでいたり、 瓦屋根から別の屋根材へのリフォームの場合は「葺き替え」となります。   コストはかかりますが、完璧を求める方は葺き替えをお勧めです。   なかなか文字だけではわかりにくいですね・・・・   私どもは、お越しいただいたお客様には ゆっくりと、わかるまでお話させて頂きます。   「豊田市・安城市密着」 我々でないとできないことがあります!   屋根・外壁塗装のご相談はオケゲンへ!!     ▼外壁塗装&リフォーム専門店オケゲンへのメールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。 (2018.06.28 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

豊田市挙母町の外壁塗装のご相談

みなさん こんにちは!豊田市挙母町にある外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンです。 今日のお昼頃、豊田市ショールームの隣にある挙母神社に足を運んでみると、振り袖姿の若い女性がチラホラと見られました。 今日が何の日かみなさまご存知でしょうか? そうです!卒業式シーズンですよね! 毎年この時期になると、自分の晴れ姿を思い出すとともに、少し感慨深くなったりもします。 3月といえば、「出逢いと別れ」ですよね。 そんなオケゲンにも、4月から新入社員が入ってきます! また、新しい「出逢い」があると思うと、4月が待ち遠しくなってきます。 まずは、卒業された方々の門出を祝福したいと思います。本当におめでとうございます!   そんな物思いに耽ってしまう本日は、豊田市挙母町にお住まいのH様邸での外壁塗装・屋根塗装の施工をご紹介致します。 やっと先日より、施工がスタートしました! 外壁塗装には、汚れに強く、耐久性の高い日本ペイントの「ファイン4Fセラミック」とほかの3面には日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用いたしました。 そして、屋根塗装には遮熱効果のある「日本ペイント ファインパーフェクトベスト」というハイブリッド塗料を使用いたしました!   これからの暑さがとても気になるとおっしゃられてましたので、施工後の効果が非常に楽しみです。施工前、施工後で比較するために屋根裏の温度も計測しておきました!   あと、出窓の天端の雨音も気になるとおっしゃられてましたので、こちらにも塗装させていただく予定です。 これで、雨が降っていることにも気づかないぐらいに雨音が軽減されるのではないでしょうか? ではでは、完工をお楽しみに。   豊田市で外壁塗装のご相談なら、外壁塗装&雨漏り専門店のオケゲンまでご連絡下さい! お電話番号はこちら☟☟ 0120-32-2611(電話受付:8:30~19:30) 年中無休で営業中!! お気軽にご連絡ください! (2018.05.25 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談